何度でも初心から Vol.11

みなさん、こんにちわDRAGONです^^

すでに知っている方も多いと思いますが、あらためて確認を1点したいと思います~(o^-')b

2日前より帯~基本編~の販売形式を開始しています☆

実は結構前からリクエストがあったのですが、

対応が遅くなって申し訳ないです(*ノωノ)


海外在住の方だと日本の口座をタイアップで開けない方もいるんですね。

そのような方からもメッセージいただいたりもしていて、

「海外からも見てもらえてるんか~」

ってネットなんでそりゃ世界中から見れるわけですが、

それでもやっぱり少し嬉しかったりしますね(*^m^*)


他にも色々すでに口座開いている方もいて、

そんな方々のためにも今後はなるべく早い対応を心がけたいと思います(`・ω・´)ゞ

これからもよろしくお願いします☆

帯~基本編~販売形式はこちらから
↓     ↓     ↓
obi-004_20140904132201f4f.png

***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************

それでは本題へ^^

さて、これまで「何度でも初心から」というタイトルで書いていたのですが、

今日はこれでいったん終了にしたいと思います(-ω☆)

①トレード前の心構え
②長期足での環境認識
③短期足の動向の把握
④どこでエントリーしてどこに目標を定めるのか
⑤エントリーポイントまでのチャート形成の観察&エントリー実行
⑥エグジットを実行する


このような流れで話してきましたが、

今日は残すところ⑤エントリーポイントまでのチャート形成の観察&エントリー実行

のエントリー実行と⑥エグジットを実行するですかね(o^-')b


このシリーズは今日まで10回に渡って書いてきましたが、

いかがだったでしょうか?

僕自身も初心に帰ったつもりで、なるべくわかりやすく書きたいなと思ってやってましたが、

やはり見返すと、

「もうちょいここはこういう風に書けばよかったわ~(>_<)」

とか

「ん~、これも伝えておくべきだったか(゚○゚)!」

といった事が色々出てきます(*ノωノ)


その他細かい部分についても色々あったりするので、

また、別のシリーズでお伝えできればなって思います(`・ω・´)ゞ


っとこんな書き方をするとこのシリーズが終わったかに見えますがwww

しかし!!!


初めに行ったように、エントリー実行&エグジット実行が残っています!

しかも、実はこの部分で悩んでいる人がいるのも知っています(-ω☆)


どういう事かといいますと、

これまで順を追って説明してきたように、

自分がトレードするにあったって、

まずはしっかりと環境認識で長期の流れを見る事が出来た!

そして、短期足に動きを落としこんで狙う方向も決まった!!

さらに、どのでそのエントリーを狙うのか、またどこまで狙うのかの候補も決まった!!!

その上、その候補までの動きもしっかりと見ていた!!!!


ここまで丁寧にしてきて、

あとは「いざ、エントリーボタンを押すだけ!!」

という状態のはずなのに、


まさにエントリーの直前、自分の中にいる悪魔がひょっこり顔を出してきてこう囁きます。

「本当にそれでいいのか・・・?」

「なにか間違ってやしませんか・・・?」

とwwww


さんざん丁寧に見てきてプランを練ったというのに、

こんな直前のふとした囁きに、

「確かに・・・エントリーした瞬間に逆方向いったらどうしよう(TωT)」

「まてよ、これはやっぱりもう少し見た方がいいんじゃないだろうか・・・」

なんてよからぬ事を考え出した挙句、

エントリーを見送ったりしてしまいます。


では自分の中でのエントリー条件がばっちり揃った上で、

そんな風に見送ったとして、もしも逆方向にいった場合、

「エントリーせんでよかった~~~~(*^m^*)」

って思いますか?


答えは「否!!」ですd(>_< )


これはルールを破ったものがたまたまロスカット方向にいっただけで、

完全なるルール違反です!!


もしもこんな事をした場合には、

「今のはたまたま運がよかったけど、ルール違反の重罪だ~!!!!」

と自分を戒めて下さい(-人-)


負けて正解というと少し語弊がありますが、

このような場合はそのポイントで負けなければその後のトータルで勝つという大きな目的から逸れてしまいます。


このような感覚に頼った負けの回避に味をしめてしまえば、

必ず次も回避しようとしてエントリーを見送りだしますし、

結果取れる利益も逃す事になってしまいます。


とはいっても、

「でもでも、やっぱり直前に悪魔の囁きが・・・(TωT)」

という方がいればそれは少し覚悟が足りないのかなと思います。


この基準でロスカットなら本望!!

というくらいにならないと厳しいのではないかと思います。


以前ためためさんの記事でも書かれていましたが、

”1トレードに対する真剣さ”

これに尽きるのではないかと思います。


例えば、帯をエントリー基準で引いているのであれば、

”なぜどういう理由でそこに引いたのか?それは何を狙ったエントリーなのか?どこまでを目指したエントリーなのか?”

こういった事を事前にしっかりと精査して引かなければダメです。


「ん~、まぁなんか大体この辺かな(*ノωノ)」

って感じのふわっとした引き方であれば、やはりそこに対して覚悟を決めるのは難しいですよね^^


この帯と心中するくらいの考えで引くようにして下さい。

適当な基準では適当なエントリーしか出来ないですもんね^^


なので、

基準を決める時は真剣に!

これを忘れずにお願いします(*ノωノ)


エグジットの実行については、

僕も目標到達までに利益確定してしまう事もあるので、

偉そうにはいえないですが、

それでも短期がこうなったら少し時間がかかりそうだからやめようとか

このエントリーは反応取りだから短期の一番近いレジサポでバシッと利食いする!

とか動きをみながら決めています。

ま、それでもそのままドンドンいった時には歯を食いしばってますがww


たまに、目標はしっかり決めているのに、

途中で利益確定したのはまだいいのですが、

なぜか次の瞬間逆にエントリーしだす人もいてます(゚○゚)!

目標にもまだ到達してないのに、一体いつ目線が変わったのだろうかw

と疑問に思う事もありますww


もしも短期の動きにそのように振り回されるのならば、

エントリーした後はもう目標まで保有するかロスカットの2択くらいの勢いでポジションを持った方がいいかもしれないですね(o^-')b


これまでの流れをしっかり出来ているならば、

このエントリー&エグジットに関しては、

自分の心との戦いの部分も大きくなってきます。

これはいくら僕達が伝えたところで後ろで監視でもしていない限り変えようがないですww

心当たりがある!って方はこれからは、


”自分なりに覚悟を決めてもいいと思うくらいのしっかりとしたポイント”

を探してトレードして下さいね^^


もしもそんなポイントが見つからない日は、

無理にトレードしなくても構わないです(o^-')b


チャンスはいくらでもやってきますからね☆


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/12/16 12:36 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)