ロスカットも基準で!!

こんばんは、つかさです。

 

今朝起きてコンタクトを入れたら

目が見えへん。。。

 

確かに目にレンズが入っているのに

ボヤけて何も見えへん。。

 

慌ててレンズを外しよくよく見てみると

レンズが2枚重なって、くっついていたというオチ。

 

どうやら昨夜コンタクトを外す時に

左側のレンズも右のレンズケースに

一緒に入れてしまったみたいです(;・∀・)

 

目はトレーダーの命なんで、焦りました。

 






それでは
FXいきます。

 

今年は100円ちょい上くらいでの

長い長い揉み合いから始まって、

そこをブレイクした後は

あれよあれよと、先日121円も突破しましたね。

 

僕がFXを始めた2007年頃は

今と同じ120円くらいのレートでした。

 

あの頃が懐かしい。

 

あの時のロングポジション

ロスカットせずに、

45円ほど含み損耐えといたらよかったw

 

今頃はスワップ金利もついてお得やったのにね(笑)



 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************


 

ってな、冗談はさておき、

ロスカットはしなきゃ良かったってのは、

危険な発想です。

 

ロスカットしない=相場から退場

だと考えてください。

 

 

 

数年前に、

まだ勝ち切れてなくて聖杯を探し求めてた頃、

ネットですごい手法を見つけました。

 

勝率100%の手法なるものを!!

 

でも、説明をよくよく見れば、

この手法はロスカットはしません!!!

 

って書いてありましたw

 

どういう事かといいますと、

建てたポジションに対して予想に反して

逆方向に動き、含み損抱えた時は

ロスカットしないという手法でした。

 

決済せずに塩漬けにして、プラスになるまで放置。

 

決済ボタンを押さなければ

負け確定じゃないんで、

勝率は100%というカラクリ(_)

 

 

 

これはドル円の月足

 

20141218-ドル円月足

 

 

このチャートを見てもらえれば分かるかと思いますが、

月足レベルで見れば、上がったり下がったりの繰り返し。

 

ロスカットしなければ、

9割方いつかは戻ってきます。

 

それが、明日かもしれませんし、

3日後かもしれませんし、

1年後かもしれません。

 

僕の120円ロングに関しては7年後の今ですねw

 

 

もしロスカットしなければ、

その分、次のエントリーチャンスに回せる資金が減りますし、

塩漬けのポジションが増えれば軍資金が尽き

トレード自体ができなくなってしまいます。

 

戻ってくるまでひたすらお祈りして

チャンスが来ても 『見てるだけ~』 になってしまいます。

 

資金が無限大にある大富豪であれば話は別で、

それこそマーチンゲールでもしていれば

負ける事は無いのかもしれませんが、

僕たち庶民の資金力ではそんな芸当は到底できません。

 

また先ほど、

9割方いつかは戻ってくると言いましたが

残りの数パーセントは、永久に戻って来ない時だって

あるかもしれません。

 

これから先、何百何千回とトレードしていくわけですし、

いつかはその数パーセントを引き当ててしまうでしょう。

 

だから、ロスカットしないというのは

相場からの退場を意味します。

 

 

 

うん、

当たり前の事をたらたら書いてしまった (o;)

 

重要なのはここから。

 

 

ロスカットする事は大事です。

そんな事はこのブログの読者さんなら大丈夫でしょう。

 

かといって、ちょっとでも逆に振ったからって

すぐロスカットばっかりしてたら

損切り貧乏になってしまいます。

 

今のボラティリティのある相場で

ロスカットを5pip以内とかは

相当エントリーが上手くなければ無理な相談です。

 

ロスカットって、pips数でするもんじゃなくて、

チャートの形でするものです。

 

そのために、あらかじめここを抜けたらアウト

ってラインを決めておくんですね。

 

ロスカットラインに達していないのにロスカットして、

その後そのラインを割らずに思った方向へ伸びていく。

 

また逆にロスカットラインを割れたのに、

お祈りとか・・・

 

経験あるでしょ? 

 

 

そうならないために、大事なのが基準です。

 

帯であったりダウ理論の縦軸の考え方です。

 

そして更にリスクを限定するために

短期足に落とし込んでエントリーしていく。

これが、複数足の考え方

 

 

 → 帯~基本編~レポート

 

 → ダウ理論レポート

 

 → 複数足レポート

 

 

そもそもエントリーする前に

ロスカットポイントは決まってなきゃダメです。

 

利確に関しては目標を決めてあっても、

その後の動き次第なので、

流動的にはなってしまうのは仕方ないですが、

ロスカットだけは必ず決めてからエントリーしましょう。

 

そうしないと昔の僕みたく、

痛い目に遭います(>_<)



今日の記事は良かったよ^^って方は
こちらもポチっと
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ   

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/12/18 18:48 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)