ロスカット考察~塵も積もれば山となる~

みなさん、こんにちわDRAGONです^^

今年も残すところわずかとなりましたね(゚○゚)!

個人的には先週で今年のトレードは終了ということにしたので、

あとは24日・25日のクリスマスに埼玉スーパーアリーナで行われる、

今年最後の大イベントであるライブに向けて気合いを溜めていますww


年末はもう何年も同じですが、

家でまったりと、「笑ってはいけない」を見ながら、

合間にちょいちょい紅白を見る・・・

というパターンになりそうです(-ω☆)


今年はこのブログがきっかけで色んな方々と交流出来たのがとてもよかったですね♪

また、来年も多くの出会いがあればいいなと思ってます☆

***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************

それでは本題へ^^

多分僕の個人的な記事は今日が今年ラストになると思うのですが、

はたして何を書きましょうかねww


この1年を通じていただいたメッセージの中でも、

とても多かったのが、

「GT5のおかげで負けなくなってきました!」

「このブログのおかげでパフォーマンスがとてもよくなりました!」

といった嬉しいお言葉でした。


僕達ももちろん自信を持って情報をお伝えしていますが、

やっぱり、それを実際に活用して結果を出してもらえて、

それが声になって届いてくると、さらに頑張ろうかなと思います\(*´▽`*)/


ただし、結果は良くなってきたけれど、

まだ勝ちきれないという方も多いと思いますので、

今日はロスカットに対する考察でもしてみようかと思います。


サブタイトルに”塵も積もれば山となる”って入れましたが、

これって実はほんとに大事なことだと思います。


実はFXでパフォーマンスを改善するにあたって、

”少しの違い”でかなり大きく変わってきます。


例えば、無駄なエントリーを1日に1回減らしたとしましょう。

無駄なエントリーなんで、そこにたいした理由もなくロスカットになってるやつですww

思い当たる方も多いのではないでしょうか(*ノωノ)


これは負けて仕方ないエントリーとは完全に異質のものです。


この無駄なエントリーで仮に5pipsのマイナスを生みだしていたとすると、

月に20日トレードしたと考えると、

なんと100pipsです(゚○゚)!


1回の5pipsならば、

「次のトレードをしっかりやって利益を残せば取り返せるか( ´艸`)」

なんて思いますが、

100pipsを取り返すとなるとなかなか大変だと思いませんか?


しかも、もしもその無駄なトレードによって出た損失を、

すぐに取り返そうとしてさらに無駄なトレードを繰り返してしまうと・・・


考えただけで恐ろしくなりますよね( ゚ ρ ゚ )


1日で考えるとそんなに大きく感じないですが、

トータルで考えるとこんなに大きくなります。


この無駄なトレードが1年続けば、

なんと1200pipsですからね!!!

取り返せる気がしますか!?www


つまり今自分で心当たりがある人はこれを我慢して減らすだけでもかなり大きな違いになります。

たかが5pips、されど5pipsです(-ω☆)


また次に、しっかりと自分の基準、例えば帯でエントリーしたのに、

さらに帯内でロスカットした後に上がっていく…という経験はないでしょうか?


早くいくのをフォローするために、

1分足を見ながら入ったはいいものの、1分足を崩さずに安値を若干更新してくる…

「ん~、いったん逃げてエントリーしなおすか…」

と微損で逃げたがその後エントリー出来ずに相場は反転していく…(TωT)


「やっぱり転換してから入ればよかったかな…」

なんてことを思って、これで転換後にしっかり入り直して利益を取れればいいですが、

そのチャンスもなく、もしくはチャンスがあったのに、

さっきのロスカットによって、ビビってエントリー出来ず…

なんてことになると目も当てる事が出来ません(*ノωノ)


基準内でのリスクのとり方などについては以前にも書いていますが、

例えば帯の幅が自分のリスク許容範囲内にもかかわらず、

一番浅いところで入ってしまったので、

途中で下抜けが恐くなって一度逃げてしまうがやっぱり基準内で行くといったことですw


下図でいうと、黒の波が1分レベルで、

①で入ったが②でいちど微損で撤退、その後上げるもオレンジの四角内では入れず…

といった感じですかね。

20141222-2.jpg


これだって、もしも仮に微損が3pips、その後の利益が10pipsあったとしたら、

トータルで13pipsの違いを生みますよね(ノ_-。)


もちろん、微損の後に基準を抜けて、「マイナスを抑えたぜ!(-ω☆)」と思う事があるかもしれないですが、

もしもこういった事が多いのであれば、

トータルで考えると大きな損失になっていると思います。


さらにもっと悪い例でいえば”ロスカットの重複”です。

どういうことかというと、

20141222-3.jpg


先ほどの①で入って②で微損の後、A⇒Bの上昇で、

「やっぱここか!」

といって③でエントリー。④でさらに、

「やっぱ違うか(TωT)」

といってさらに微損上乗せ…

その後C⇒D,E⇒F、それに対して⑤、⑥さらに⑦、⑧…

と同じような感じで、ロスカットを上乗せしていくことです(TωT)


これが全て3pipsマイナスであればトータルで12pipsのマイナスです(゚○゚)!

気付けばなぜか値幅以上の損失が出ていたという悪夢のような状態です…


これで肝心のGのポイントでポジションを持ててなかったら…

かなり精神的にダメージが来るのではないでしょうか?

もしも持てていたとしても、それまでの損失が重くのしかかり、

保有に対して余裕がなく、苦しくなって手放す可能性も大きくなると思われます(-人-)

「さっきの損失取り返したから利食いや!利食い!!(●´ω`●)ゞエヘヘ」

のような感じですwww


これなら初めから基準下限下抜けまで保有しておけば…

ってなことになります(*TーT)b


今いったような少しの違いを変えるだけで、

実はあっさりとトータルプラスに持っていけるという人も多いのではないかと思います。


無駄なエントリーや中途半端な直感を発動しているという自負がある方は、

まずはそのようなトレードの減少をしっかりと徹底していってみて下さい(o^-')b



それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2014/12/22 15:02 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)