短期に振り回されるぐらいなら、1つの方向に


さとる です。

この時期の週末は毎日でも釣りに行きたい気分です。

この時期の魚は脂ものってるし上手いですよね~。

河豚の白子は2月が一番いいらしいので

今月はどっかで河豚でも食べに行きたいですね~~(*^_^*)






トレードってさ

単純だけど難しいですよね~~。

先週はどうでしたか~~?

レンジ相場の中で上下に振り回されないでトレードできましたか??

金曜日の ためため の記事にもありましたが


先週の私達の動画メルマガでお伝えした一部なんですが

0202-1.jpg

0202-2.jpg


週初めから売り帯Uと買い帯Fの間でレンジになる可能性を注意したいと

お伝えしていました。


結果から言えば

売り帯Uと買い帯Fの間でレンジ相場のまま週を終えたので

下に来たら買い上げて

上に来たら売り叩くだけの簡単な相場に見えますけど

果たしてそんなに簡単だったのでしょうか??


先週の私の場合は

そして、115.851 までつけにいった
4 時間レベルの下降トレンドは一旦終了しているが、
売り帯 U は上抜いていないという点。



上記の環境認識にバイアスをかけていたので

レンジ下限からの上昇に対して1度だけロングをしましたが

それ以外はショートしかしていませんでした。


毎回のようにレンジ下限付近からの上昇に対し

1回はロスカットしていましたね。

「またこれか~~~~いってw」


それでも1回ロスカットされた後は

レンジの可能性自体はこのされたままなので

売りの形になるまでノートレでしたので

トレード自体が1日おきにやれる相場、
やれない相場(売りの形にならなかった)ってなっていましたね。



勿論、レンジ相場がシナリオの1つにあるので

短期的に買う事は出来たはずですが

トレンド相場を中心に戦略をたてている私は

買いに目線を変える位置というのは遅く
なります。

切り替えるのが速くてもレンジ内の中間ぐらいからになるので

レンジ中腹からのロングが危険も多いのでロングは捨てます。




私はショート中心で攻めていたのですが

同じ環境認識のもと

安値を抜けずに4時間レベルの下降トレンドは終了していたので

上昇トレンドを作り直す可能性がある方にバイアスをかけていた人


買いの形を待ってトレードしていれば私と逆に日に利益は残せていたはずなんです。



相場っていうのは簡単には上昇でも下落でも
簡単には転換しないんですよね。


それを理解していれば
1月始めの120.80付近からの5円ぐらい下落したものに対して
戻り高値を抜いて下降トレンドが終了したから
そのまま一気に上昇するようなものでもないんです^^

また、安値付近の116円から約3円近くの上昇も強かったですよね。
その上昇に対してだって簡単には下落させてくれないでしょう。

今って
120.80からの5円も下げさせたショート勢と
116円付近からの3円上昇させたロング勢との攻防
だよね^^

長期の事を考えれば
約2年間のロング勢が買いをサポートしているので
スイングぐらいの長期保有のショートは出来る場所ではないですが^^;


何が言いたかったのかって?w

直近の動きでね
コロコロと目線を変えてしまう人が多いんですよ

このように中長期が揉む可能性がある場所って
短期トレードで目線をコロコロ変えながらトレードするのもいいですが
振り回せれないように注意してねって

振り回されるぐらいなら
1つの方向にバイアスかけて待つだけなんですよ^^

待つのがトレーダーなんですからね


そんなGT5の注目しているレートの公開と
相場の戦略を知りたい方はコチラ

そんなGT5の注目しているレートの公開と
相場の戦略を知りたい方はコチラ
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

0202-3.jpg

今週も振り回されないようにがんばりましょう

それでゎ チャオ



動画閲覧はこちらから
  ↓ ↓ ↓ ↓



(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上にパスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)




関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/02/02 15:08 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)