【FX】状況の変化に伴う想定と戦略 Vol.2


こんにちは☆DRAGONです^^

先日東京に行って来ましたと書いたんですが、

3月も秋田、東京に行く予定があって楽しみです☆


特に秋田は7年くらい住んでたので、かなり友達も第2の故郷感もあるのですが、

東京のようにさっと行ける感じではないので、

年に1,2回くらいになりますかね^^


飛行機を使うんで時間的にはかからないんですが、

なんせ空港に着いてからの移動手段が乏しいんで、

レンタカーは必須となりますww


さらに秋田空港から僕が住んでた街というか市には、

そこからさらに車で1時間…(ノ_-。)


3月には雪ももうそんなに積もってないんかな…

念のためスタッドレスを予約しますが、

雪道運転は久しぶりなんで、

びびりながら安全にいきたいと思いますwww


とはいっても大阪みたいに道が入り組んでなくて、

かなりわかりやすいんで断然運転しやすいですが(*^m^*)


楽しんできたいと思います(-ω☆)


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************

◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ

◆帯の基礎がわからないかたはこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

obi-004_20140904132201f4f.png


We Love FX GT5帯~基本編~



それでは本題へ^^

前回から”状況の変化に伴う想定と戦略”というシリーズを始めて、

これは長期化しますと宣言しましたww


流れとしては、

長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……



そして今日からはまず長期での優位性発生から行きます^^

優位性発生の状況を簡単に図で表すと、

20150210-1.jpg


これは前回と同じです^^


そして、C⇒Dの波が

Ⅰ:ほんの気持ち抜けた程度

Ⅱ:自分の感覚でしっかりと抜けている

Ⅲ:かなりの勢いで抜けてそのまま大きく乖離している



といった3ケースが想定されますとお話ししました。


ではこの3ケースに行きたいのですがその前に…

「えらいその前に、その前にが多いやんか(○゚ε゚○)」

という突っ込みは堪えて下さいww


しっかりと想定するためには、

やはり色々なケースを考えなければなりません(-ω☆)


今回考えなければならないのは、

B⇒Cの動きです。

前回の最後に、B⇒C⇒Dの動きによって、

引けるであろう買い帯が変わってくるといいましたが、

これを意識していなければその後の戦略に活かしきれません。


つまり、”優位性が発生した時にどこに買い帯が出来るのか?”

これを事前に描いて欲しいという事です。


細かく説明すると、

今、C⇒Dの動きがまさに売り帯を突破しようとしているとします。


「こら突破するから抜け期待ではいっといたろか(-ω☆)」

「突破した瞬間に飛び乗りしたろか(-ω☆)」


といった欲望を抑えて、

「いやいや、抜けてからで十分、事実が出てから動こうかな(`・ω・´)ゞ」

といって様子を見ていたとしますwww


この時に売り帯を抜けた場合の買い帯はどこに出来るのか?

図で表すと、

20150220-1.jpg


大きく分けるとこのような2パターンが考えられます。

①では買い帯が下にあるケース、②では上にあるケースです。

②は少し見にくいですが、売り帯の中から売りが入り、その後売り帯を上に抜いたため、

買い帯がかぶるような形になっています^^


そして、この2つの違いによって、

先ほどの3パターンに対する戦略も違ってくることがあるので、

事前に確認しておくことが大事です(o^-')b


もちろん、売り帯を突破してから、じっくりと戦略を練っていくというのでもいいですが、

突破した後は優位性も発生しているので、

じっくりしている暇もない時もありますww


なので、それに備えて置くという事はその後の対応にもつながる事ですね^^


帯についての情報も動画メルマガを中心に様々出しているので、

わかってきている方も多いのですが、

”帯を突破したかどうか”

ばかりに目を囚われていて、

”どのように帯を突破したのか”

という部分をあまり意識出来ていない方も多いです。


ここを意識する事によって、さらに1段上のパフォーマンスにつながると思いますので、

しっかりと見て行ってもらいたいと思います。


では次回は①②の図に対するⅠ、Ⅱ、Ⅲの3ケースについて順番に見て行きたいと思いますd(゚-^*)


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/02/20 16:30 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)