敗因の究明 ⑥ 落ち方のパターン


こんばんは、つかさです。

 

ちょっと前に家に雀が住み着いてるって記事を書きましたが、

2月に入ってしばくらして、来なくなってたんです(>o<)

 

ネットで調べてみたところ、

野生の雀の寿命は1年くらいとのことでしたし、

 

もしかして。。。。・゚・(ノд`)・゚・。

 

寒いからどうしてるのかと心配してたんですけど、

先週土曜日にまた2匹そろって

我が家に戻ってきてくれました(`・ω・´)

 

20150222-ちゅんた

 

無事で良かったです(*^_^*)

 

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************  

 

それではFXいきます。

 

前回は出題をしたところで終わりました。

 

 

 

-チャートを見た時、こういう状況だっとたして、

 

20150222-サポ抜け

 

 

さー、どう攻めますか??

 

 

 

メールで回答をくださった方ありがとうございます。

 

結構複雑に考えてくださった方もいるんですが、

この問題で僕が言いたかったのは・・・

 

もちろん戦略としては売りしかないわけですが、

この時に何パターンのシナリオを考えられますか?

って事です。

 

 

下図のように3パターンの戦略を描けてますか?

 

20150222-3パターン

 

すぐトレードできる戦略としては、

抜けていく波の続きを取りにいく作戦。

 

だから別に赤の波を追いかけてもいいんです。

 

ただ問題は、赤の波しか見えて無い人(>_<)

 

時間の無い人ほど、これだけを考えてる。

 

サポを抜けていく短期足の波を

追いかけていくのはいいんですけど、

 

オレンジや緑の波になる可能性も考えておかなければいけません。

 

 

 

赤の波の継続を狙う場合、

下図のピンク○印でエントリーしていきますが、

それはやがて、どこかで一旦下げ止まり

オレンジや緑の波に発展する時が来ます。

 

 

20150222-短期転換

 

 

先日、読者の人と話してて

短期の波が崩れ上のようなチャートになった時どうしますか?

って聞くと、

 

「ロングします!!」

 

って・・・(゜Д゜;)


 

まぁ別に上手な人はロングしてみてもいいんですけど、

とりあえず、赤の波の下落が終わっただけで

ロングはせんでも良くないですか??

 

背景何処行きました?

 

サポ抜けて下を狙ってたんじゃなかったでしたっけ?

 

こんなトレードするのなら、

短期足だけでいいやんって話w

 

 

多分ここまで読んで

みなさん、僕が言うてる事

頭では分かっているんだと思います。

 

けど、サラリーマントレーダーの方々、

実際のトレードはというとどうでしょう??

 

ちゃんと待ててますか?

 

背景そっちのけで

上だ、下だってやってません?

 

それよりも、しっかり待つ。

チャンスじゃないときはやらない。

 

これに尽きると思います(☆。☆)

 

 

 

このように同じショート戦略にしても

何通りも戦略があるという事です。

 

 

僕たちが長期背景のもと、立ている戦略は

毎週動画メルマガの方で配信しています。

 

 20150222-動画メルマガ

 


今日の記事は良かったよって方は

こちらもポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 





それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/02/22 15:29 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)