【FX】状況の変化に伴う想定と戦略 Vol.5

こんにちは☆DRAGONです^^

前回書きましたが、

先週は3日間東京ディズニーランドへいってました(-ω☆)


かなり久しぶりだったんですが、

3日とも平日にもかかわらずとんでもない人です(゚○゚)!


周りを見るとかなりたくさんの学生が…

そうか、学生は休みなのか…

それにしても多すぎるやろ(TωT)


ランドもシーも多かったですが、

一番びっくりしたのは、

3日目のシーの朝一です。


無謀にもあまり予備知識もなしに、

「とりあえず近いしトイストーリーマニアとかいうやつのファーストパスでもとるかな」

と思って向かうと、

20150318-2.jpg

このような状態でした(TωT)

そういえば開門したと同時に鬼の形相でみなさんダッシュしてたような…

キャストの方が「走らないでください」

というパネルを持って立っていましたがほとんどの人がスルーしてもはや無法地帯ですww


夢の国のキャストの方もこの朝一の時間帯だけは、

笑顔ではなく苦笑いでしたねww


写真のかなり奥の方にお城のような建物が見えますかねw

目的地はその建物をさらに左にかなり行きます(゚-゚;)


それにしても完全に舐めてました(ノ_-。)

まさかここまでとは…

早く行くためのパスをとるために1時間以上も並ぶとは。

恐るべしディズニー。


それでもパスが取れない人は3時間くらい並ばないといけないんですからちょっと異常ですよね(゚○゚)!

普段の生活で何かに3時間も並ぶとか考えれないですし、

絶対に耐えれませんww


他にも3日間で色々並びましたが、

大阪に帰ってきて、とあるご飯屋さんで15分待ちだったんですが、

「短っ!!」

って思いましたw


完全にディズニーマジックにかかっていますww


楽しかったですが、かなり疲れましたね( ゚ ρ ゚ )

もうしばらくは夢の国は行かなくて大丈夫なくらい満喫してきましたw



***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************

◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png


それでは本題へ^^

現在”状況の変化に伴う想定と戦略”というシリーズの中で、


長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……


という流れにおける、長期での優位性発生について書いています^^

もし見始めた方がいればVol.1から呼んでもらえれば流れを理解していただけるのではと思いますv(*'-^*)b


まずは、この図

20150210-1.jpg


このC⇒Dの波が

Ⅰ:ほんの気持ち抜けた程度

Ⅱ:自分の感覚でしっかりと抜けている

Ⅲ:かなりの勢いで抜けてそのまま大きく乖離している


そして、さらに下図の2パターン

20150226-1.jpg



これらについてⅠ:ほんの気持ち抜けた程度についてはお話ししました^^

今日はⅡ:自分の感覚でしっかりと抜けているについていきますね(o^-')b


まずは”しっかりと抜けている”

これの定義ってあるでしょうか??


これについては正直なところありませんww

Ⅰのような場面で、髭が抜けたのか抜けてないのかの議論は昔よく話していた事がありますw

そして、質問でもたまにいただくこともあります。


髭が抜けたとみなすのか?

これは個人差があることだし、髭を抜けたとみなす人、そうでない人います。

あくまでも”自分の感覚で抜けているかどうか”なんです(*ノωノ)


じゃあ髭が抜けていないとみなす人だって、

「この3pipsは髭なんで抜けてませんよ(-ω☆)」

っていってても、

「じゃあこの10pipsの髭はどうですか??」

って聞くと、

「それは…」

ってなりますしねww


また見ている時間足によってもどの値幅の髭ならば抜けたかどうか?なんて話し出したらきりがありません(*ノωノ)

抜けたか抜けてないか迷うならば抜けたと自分が思うまで待って下さいっていいたいですしねww


このⅡ:自分の感覚でしっかりと抜けているは、

髭であろうが実体であろうが、自分が抜けていると思った後の場面というお話です。


そして、下図の緑○はその抜けていると判断をすでにしている場所です。

20150318-1.jpg


では、この時に次の戦略はどのように考えますか?


当然”長期発生後のファースト押し目を狙っていく”

ですよね(o^-')b


次のファースト押し目をうまく拾えることが出来れば、

長期3波目の初動に乗れる事を意味しますので、

ホールドもしやすく、値幅も狙いやすいポジションとなるので積極的に狙っていきたいところです。


そのための候補として青い買い帯で待ち構えるわけですが、

そこで次に出てくるのが、

”短期の戻り方とレートの取り方”

です。


まずは短期の戻り方についてですが、

これについては過去にも記事に書いています。


要するに、青の買い帯に来るまでにどのような動きでくるのか?

という事なんですが、

この動きによって、その後のレートの取り方にも変化が出てきます。


レートの取り方には2種類あって、

α:狙ったゾーンで問答無用でとる

β:狙ったゾーンに反応後の短期でリスクを限定する


になります。


αの場合、そのゾーンに来たらバチンとエントリーする事です。

これのメリット・デメリットとして、

メ・確実に狙ったレートでポジションが持てる

デ・反応するかはまだわからない


という事が挙げられます。


逆にβの場合、

メ・反応した事実の後にエントリーが出来る

デ・必ずしもエントリーが出来る形になるとは限らない


になります。


これらをふまえて短期の戻し方と、エントリーの選択、そして図①・図②でそれぞれ起こる可能性、時間足と値幅などについて次回以降細かく見て行きたいと思います。


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/03/19 17:28 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)