敗因の究明 ⑩ 複数足のダウ理論

こっちも応援お願いします♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 



こんにちは、つかさです。

 

ちょっと前から自宅とは別に

作業場としてマンションを借りてます。

 

いうても、小さいところですけど。

 

普段はそこでトレードしたり、ブログ書いたり。

なんじゃかんじゃ他の作業したり。

 

自宅だとどうしても気が散るので、

集中してやりたい時は、こちらで作業してます。

 

そのマンション、

ちょっと前まで隣は空き部屋だったので

静かでよい環境だったんですが、

最近お隣さんが越してきたようで、

賑やかになりました(>_<)

 

夜中12時を過ぎてから、洗濯機回しよるし、

そして、真夜中にピアノ弾きよる(゚Д゚;)

 

ジャンルはというと、

マイナー調の切ないメロディー♪

 

20150330-ピアノ

 

最初、「YOSHIKIが越してきた!!!」

って思いましたw

 

きっと、ミュージシャン目指してはるんやろな...

 

僕はここで暮らしてるわけではないので

少々の音は平気なので、壁ドンもしてません。

 

僕も若い頃は音楽やってた人間なんで、

どちらかというと応援してます。

 

けど、他の生活してる住人は迷惑やろな。。

 

僕も昔は夜中に楽器弾いて、

でっかい音で鳴らしてましたわ

ご近所さん、すいませんでした(__;)

 

 

ただ一つだけ、お隣さんに物申したい。

 

ピアノ結構間違えよるんですw

 

不協和音だけは勘弁してもらいたいです(>_<)

 

 

*********************************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



*********************************************************************************  

 


それでは
FXいきます。

 

今日は前回の続きで

ダウ理論についてもう少し突っ込んだ話をしていきますね。

 

 

まず、レポートでダウ理論を勉強してもらった方なら、

押し安値・戻り高値を使って、

目線の固定と切り替えが出来るようになるのは、

そんなに難しくはないです。

 

1つの時間足のダウ理論だけでも

勝つことはできますが、それだけでは不十分で

複数足を理解しないと、

継続して勝ち続けるのは難しいです。

 

というのは、前回ちらっと書きましたが、

5分足では、上目線だけど、1時間足では下目線

 

「さーどうしよ-??」

って疑問に多くの人がぶち当たるのではないでしょうか。

 

ひとつの時間足だけだったらFXなんてむちゃ簡単。

それこそ、「誰でも勝てるんちゃう?」 

ってくらい、簡単かもしれませんね。

 

でも実際は、

いくつものサイズの違う波が折り重なり合って

チャートは動いています。

 

5分足と1時間足の間には15分足や30分足もありますし、

4時間足や日足、1分足なんてものもあります。

 

こうなってくると、

どの時間足を信じていいのか

分からなくなる人が多いようです。

 

僕も以前は複数足が苦手でしたので

気持ちはよーく分かります(;・∀・)

 

 

すべての時間足の目線が揃えば、

目線で迷うことはないんでしょうけど、

それは、市場最高値か市場最安値くらいなもんなんで、

そうそうそんな機会はありません。

 

多くの場合、何処かの時間足と

何処かの時間足が戦っています。

 

だからこそ、

チャートは上がったり下がったりを繰り返し、

カチコチカチコチと波を作るわけで。。

 

 

どの時間足に従うべきなのかは、

その時その時で違ってきます。

 

それが環境認識

 

実際エントリーする時は、

短期の波を使ってエントリーしていくのかも知れませんが、

 

その前に、

長期の波を短期に落とし込んでいく作業が必要です。

 

長期でいうと何処の部分を取ろうとしているのか。

中期では何処の部分に当たるのかを

しっかりと考えていかなければなりません。

 

 

例えば、こういうチャートの場合、

 

20150330-赤とオレンジ

 

 

赤の波では押し安値を抜け、下目線。

でも、オレンジの波ではまだ上目線継続中。

 

 VS オレンジ

 

この勝負、

オレンジの波が継続し、赤の波を打ち崩し、

再び赤の波が上目線に変わるのか、

 

逆に、赤の波が継続し、

オレンジの波を崩して、転換になるのかは、

このチャートの情報だけでは分かりません。

 

 

その情報を知るためには更に大きい時間足を使い、

環境認識をする必要があります。

 

簡単に言うと、

レジスタンスを抜けてるのか否か。って事です。

 

それにより攻め方は変わってきます。

 

 

更に大きい時間足を使い、

レジスタンスラインを緑で引いたのが下図です。

 

 

20150330-レジ3パターン

 

 

1枚の図に3パターン書き込んだので

少し見づらいかもしれませんが、

 

A・・レジスタンスに届いてなくて、目標未達成の場合。

B・・レジスタンスに当たって折り返してきてる場合。

C・・レジスタンスを突破して、折り返してきている場合。

 

です。

 

 

この時の戦略を簡単に考えると、

 

レジスタンスに届いてない場合は、赤い波を崩した後、

オレンジの波を使って、目標を達成しにいく可能性がありますし、

 

レジスタンスで折り返してきてる場合は、

赤の波が継続し、転換の可能性があります。

 

また、レジスタンスを突破したのであれば、

次のレジスタンスを目指して再上昇の可能性があります。

 

これが、基本の考え方です。

 

 

ただ、今書いたのは、戦略の一例なので、

実際はもっと色々なパターンがあります。

 

それについてはまた次回以降、続きを書いていきます。

 

 

20150330-3弾

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/03/30 13:27 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)