敗因の究明 ⑪ 波のサイズ

  こっちも応援お願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 


こんばんは、つかさです。

 

ずいぶん前にブログで紹介しましたが、

まりお流ラーメンって覚えてますか?

 

先日そこに

久しぶりに行ってきました。

 

20150408-まりお流

 

ぐるナイに出演してから他府県からも客が来るらしく、

混み方といったら半端なかったです。

 

車とめるまでに30分くらいかかり、

その後も寒空の下、1時間半も並びました。

 

さすがに2時間待ちはきつかった(゚Д゚;)

 

 

 

僕が頼んだのはしょうゆとんこつ

 

この濃厚なスープがたまらんのです。

 

ところでカロリーどれくらいあるんやろか

 

 

20150408-しょうゆとんこつ

 

 

大阪組の3人は前につれていきましたけど、

今度さとるさんも連れていかなきゃです。

 

 

*********************************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


*********************************************************************************   

 

 

それではFX

前回の続きです。

 

 

20150408-レジ3パターン

 

A・・レジスタンスに届いてなくて、目標未達成の場合。

B・・レジスタンスに当たって折り返してきてる場合。

C・・レジスタンスを突破して、折り返してきている場合。

 

 

今日はAの場合について見ていきます。

 

前回も書きましたが、

レジに届いてないのでロング優先で攻める。

これが基本。 ここまではいいと思います。

 

ただ、どのサイズの波で上がるのかは

相場次第で、100%の正解はありません。

 

 

パターンとして、

 

1.赤の波が継続してレジまで上がるやつ。

 

この場合は、既に目標付近ですので、

いったん利食ってしまったのであれば、

再度このサイズの波の継続を

狙ったエントリーは勇気がいりますね(o;)

 

その理由としては、

オレンジの波に発展すれば、

含み損もしくはロスカットになってしまうし、

目標がすぐ上なので期待利益も少ないからです。

 

リスクリワードを考えたら、

敢えてエントリーしなくても・・・ って場面ですね。

 

もし下の方からポジションを保有しているのであれば、

赤の波が崩れるまで保有するのも一つだと思います。

 

 

2.赤の波が崩れた後、オレンジの波でレジまで上がるやつ。

 

こうなってくれた方が、

期待利益も大きくなりますし、個人的には嬉しいです。

 

エントリーとしては、

オレンジの波の押し目でバチン!!!

 

このエントリーは赤の下落の波と戦う事になるので、

反応取りだけでいったん利確するのも一つだと思います。

 

ただ、相場背景次第になりますが、

しっかりしたサポから上がってきているとして、

目標未達成という背景から考えて、

オレンジの波が勝つ可能性が高ければ、

ホールドするのも一つですね。

 

また、エントリーのレートは悪くなりますが、

33エントリーを使って、

赤の波が崩れてから、入っていってもいいですね。

 

ただこの場合、

目標までの距離とロスカット幅を考えて、

エントリーしていかないと、

9合目からのエントリーになりかねないので

注意してくださいね。

 

 

3.オレンジの波も崩れるやつ。

 

図にはありませんが、

オレンジの波の更に大きい

青の波があったとしましょう。

 

オレンジの波が崩れたとしても、

もうワンサイズ大きい青の波で押し目をつくり、

目標を達成しにいく可能性もあります。

 

ただ、こうなった場合、

短期では赤の波もオレンジの波も崩し、

けっこうな下降トレンドを作ってきているので、

するにロングってわけにもいきません。

 

その下落途中に発生するであろう

売り帯を上抜いてからでもいいですね。

 

 

ダウと帯を上手く融合させましょう。

 

 

4.転換する場合。

 

目標を達成していないので、

(レジに当たっていないので)

まずは転換を考えるべきではありません。

 

・・・にも関わらず、

結果的にここを頂点として、転換する事も

無いことはないです。

 

その場合は、ショートで攻めるのは

だいぶ遅くなってしまいますが、

仕方ありません。 それでいいのです。 

 

例えば、

赤とオレンジの波のゾーンではロングで攻めて、

青になったら、ちょっと様子見。

で、青も崩れたら、

レジ当たってないけど、下落の形なってもたし・・・

ちょっとショートでも打ってみるかな・・・

ってな具合で段階的に目線を変えていきます。

 

 

とりあえず、

今日はここまでにしますが、

 

このように、

いくつもの可能性を考えながらトレードしていれば、

自分が今追っているシナリオが崩れたとしても、

次はこれ!! そうならなかったらこれ!!

という風に、素早く対応していけます。

 

 

今日お話した内容は、

 

ダウ理論の話、 1弾レポート

 

複数足の話、3弾レポート

 

そして帯の話 帯~基本編  帯~応用編~

 

が含まれていて、

ちょっと難しかったかもしれませんが、

各レポートをお持ちの方は復習してみてくださいね。

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/04/08 17:26 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)