敗因の究明 ⑮ 利確と再エントリー

一日一回、応援クリックお願いします♪


こんばんは、つかさです。

 

 

数日前から猫集めてます (=^..^=)ミャー

 

20150509-ねこあつめ

 

『ねこあつめ』

 

ってスマホアプリやってます。

 

エサとおもちゃを設置すると猫がやってくる。

 

ただそれだけです。

 

遊んでる猫をただ眺めるだけという

 

癒し系アプリ。

 

 

集まった猫と遊ぶとか、そういう機能は無く、

 

ただ眺めるだけw

 

仲良くなったらたまに宝物をも貰えるくらいかな。

 

ただそれだけw

 

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************   

 


それでは
FX

 

 

前回は利確について書きました。

 

いったん利確した後、伸びた分は諦めなはれ!!

 

焦って適当なエントリーして利益飛ばすくらいなら、

無理してやらない方がいいよ。

 

ってな事を書きました。

 

 

今日はその続き。

 

 

ただそうは言っても

チャートは動き続ける。

 

エントリーしたいでしょ!?w

 

適当なエントリーをしたらいけない!!

ってはの絶対ルールですけど、

 

ここで考える事は、

「じゃー次はどうなったらエントリーするの?

 

って話ですね。

 

 

 

間近高値で利確した後・・・・

 

20150509-りかく

 

 

 

そのままグイグイ伸びた時は・・・

 

20150509-抜けでエントリー

 

 

Bでエントリー。

 

 

これを1分足や5分足などの短期足でやると

けっこうな確立で負けます。

 

エントリー後、

間近高値を割り込んだらロスカットなのかというと

そうではありませんよね。

 

本来ロスカットを置くべき場所は

A付近であって、Bのエントリー場所からは大分遠いです(>_<)

 

このエントリーに対して、

そこまでのリスクを取れるでしょうか?

 

 

 

で、やっと本題。

 

この図が4時間足や1時間足などの長期足だったとしたら

話は変わってきます。

 

B付近のエントリーも必ずしも間違いではないです。

 

長期足で見れば一直線で上がっていたとしても、

 

そこを短期足で見れば

リスク(ロスカットポイント)を限定できる場所ってのが存在します。

 

 

 

それでは上図の間近高値付近の短期足の動きについて、

何パターンか書いてみます。

 

 

パターンA

 

20150509-短期押し安値

 

これは、オレンジの波の継続を狙ったエントリーになります。

 

ダウ理論を使えば、

リスクも短期の押し安値で限定できますので、

一度くらいは狙ってみてもいいですね。

 

ただ、大きい波で見ると、波の途中も途中、

高い場所からのロングエントリーになるので、

反転急落の可能性も意識しておかなければなりません。

 

注意点として、

ここでエントリーするって事は、

深い押しをつけずに短期の波を崩さずに

「そのままグイグイ行くんじゃね?」 って思うから、

波の続きでエントリーしていくわけなので、

 

すぐに伸びないようなら欲張らず短期決済。

逃げる準備も忘れずに!!(゚Д゚)

 

 

 

パターンB

 

20150509-短期買い帯

 

これは間近高値で売り叩かれた後、

売りと買いの攻防があり、

買い帯を作ってから間近高値を抜けていくパターン。

 

リスクも短期買い帯で限定できますし、

ぶちゃけ、僕はこの形が一番好きです!!

 

 

 

パターンC

 

20150509-ミニレンジ

 

勢いよく抜けた後、

戻って来ずに上の方でモミモミするパターン。

 

この場合も焦ってエントリーするのではなく、

まだトレンドが継続するよってチャートが言ってから

その揉み合いゾーンでリスクを限定して入っていきます。

 

戻ってこないの?

戻ってこないの?

そのまま行くの?

じゃー、とりあえず入っとこか!!

 

みたいなイメージですね。

 

 



今日の記事は良かったよって方は

こちらもポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



 

とりあえず、

パっと思いついた3つのパターンを書きましたが、

他にもパターンはいくつもあると思います。

 

いずれのパターンになるにせよ大事なのは、

ロスカット位置が明確になってから

エントリーしていきましょうという事です。

 

 

また、どのパターンも場合も、

大きいサイズの波での戻しがやがては来る

というシナリオも想定しておきましょう。

 

 

 

『帯が分からん』『複数足が分からん』って方は

まずは各レポートをGETしてみてください。

 

20150509-帯応用編 


 20150509-3弾

 

 

最初の方に帯~応用編~を申し込まれた方からは、

もう手元に届いたよってメールもちらほらいただいてます♪

 

このGWに読破したって方も多かったみたいです(*^_^*)

 



それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/05/09 16:45 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)