【FX】状況の変化に伴う想定と戦略 Vol.13

こんにちは☆DRAGONです^^

d-skさんのブログにも書いていましたが、

琵琶湖ツーリングに行って来ました\(*´▽`*)/


メンバーはプラスFX初期からの仲間のちょくちょく出てくるリョウジの3人。


行くと決めた時にはに16時くらいから弱雨予報だったんですが、

当日になんと午後からがっつり雨予報に(TωT)


当日は曇りの怪しい雰囲気の中9時集合。

なんとか天気が持つ事を祈りつついざツーリングへ!


免許取ってからマニュアルにはのっていなかったので、

出だしはかなり緊張( ̄ω ̄;)


しかし、事前に3人で買っておいた、

4人同時通話可能のインカムのおかげでかなりテンションアップ♪


というかこのインカムがなければ完全に一人旅のようになるので、

これはツーリングには必需品だと思いました(*^m^*)


信号があって車も多い道路は微妙でしたが、

信号も車もいないひたすら走れる所はかなり気持ちがよかったです☆


曇りで若干気温が低くてこの気持ちよさなので、

快晴で気温が上がればもっと気持ちいいのは間違いないですね\(*´▽`*)/


と、いいつつも、

走り始めて2時間で天気がいよいよ怪しくなってきました(ノ_-。)


8時間レンタルしていたのですが、

ここはスパッと諦めて帰る事に。


初めは琵琶湖1周の予定でしたが、

ほんの先端を走っただけというwww


ただ、判断はかなりのナイスタイミングで、

レンタルバイク屋につく少し前からポツポツ降り初めてその後ザーッと。

あと少し遅れていたら危なかったですね(-ω☆)


レンタル屋の人も、「もう帰ってきたんですかww」

というくらいの時間でしたww


これだけの時間と気候でも楽しかったので、

次は快晴の時に是非リベンジしたいと思います(`・ω・´)ゞ

1433502699681.jpg


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)




***********************************************************************

◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

それでは本題へ^^

現在”状況の変化に伴う想定と戦略”というシリーズの中で、


長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……


という流れにおける、長期での優位性発生について書いています^^

もし見始めた方がいればVol.1から呼んでもらえれば流れを理解していただけるのではと思いますv(*'-^*)b


まずは、この図

20150210-1.jpg


このC⇒Dの波が

Ⅰ:ほんの気持ち抜けた程度

Ⅱ:自分の感覚でしっかりと抜けている

Ⅲ:かなりの勢いで抜けてそのまま大きく乖離している



そして、前回まで、 Ⅱ:自分の感覚でしっかりと抜けている まで見てきました。


短期の戻し方や長期押し目候補である買い帯にあたった後の狙い方について理解いただけたのではないかと思っています^^


そして、前回から、

Ⅲ:かなりの勢いで抜けてそのまま大きく乖離している

についてお話ししています^^

20150526-1.jpg


図のように、売り帯を抜けた後に一気に上昇しているような状態の中で、

どのように攻めていけばいいのか?というところです。


ここで大事になってくるのが、

”トリガーとなる動きを待つ事”

です(o^-')b


トリガーとは、すなわち、ある動きの出現によってエントリーの準備を開始するという事ですが、

ここでキーポイントになるのが、

短期売り帯やエントリーパターンの出現です。


現在の状況として、

エントリーするための情報がないという場面なので、

まずは情報を形成するのを待たなければいけません。


もちろん、上昇イケイケの場面なので、

バチンとした場所で上手い事上昇することもあるかもしれないですが、


こういったロングの場面で、

意味もなくロングで連敗は避けたいところですし、

仮にそうなってしまうともったいないですよね(ノ_-。)


20150605-1.jpg



もしも、紫○のレートでばちんとしたって、

どこでリスク限定すればいいのか曖昧ですし、

それを繰り返せば連敗に繋がる可能性も高くなります。


なので、せめて短期足でリスク限定出来る状態まで待ちたいという事です(-人-)


もちろん、紫○のレートに来た瞬間に短期足でもエントリー出来ないくらいの上昇をする事もありますが、

そのような動きを毎回狙うのか?といえばそうではないですよね^^


当て感のようなエントリーをしたいわけじゃないし、

そんな動きをとれなくても、

その後にでもいくらでもチャンスは訪れますからね(-ω☆)


じゃあ具体的にどのような動きをトリガーにするの?って事ですが、

これは Ⅱ:自分の感覚でしっかりと抜けている でも出てきた短期の戻し方に共通する部分があります。


まずは短期足の売り帯をトリガーにするについてですが、

これは1分足でもいいですが、

とにかく短期足が売り帯を作らなければ出来ませんよね(o^-')b


じゃあ、どうなれば売り帯作るんですか?といえば、

20150605-2.jpg


このようにレンジを下抜いたり、上振り後の下抜けのような形を作れば売り帯が発生しますよね^^

であれば、このような形を短期で作ればこれはチャンスを作った事と同じになります(-ω☆)


この売り帯を上抜けた事をトリガーにして、

上抜いた波に対して押し目を狙えば、

短期足でリスク限定も出来ますし、

そうすればリスクの値幅も抑える事が出来ます。


では、次に短期足で売り帯が出来た。

しかし、そこから思ったよりも下落が継続して短期売り帯まで距離が出来てしまって、

短期売り帯を上抜くには時間がかかりそうだし、抜いた時にはかなりレートが上の方に…(゚-゚;)


ってなった場合はどうでしょうか?

20150605-3.jpg



このような感じですかね^^

こうなった場合に、じゃあ短期売り帯上抜けまで何もしないのか?


となるとそれはそれでもったいない気がしませんかww


だって、せっかく下に来てくれているってことは、

次の上昇が起こった場合に、取れる値幅を作ってくれているって事ですもんね(*^m^*)


ただ、適当なエントリーは絶対したくない…


ここで登場するのが、エントリーパターンですね\(*´▽`*)/

これを次回に見ていきたいと思います。


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)




***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/06/06 13:28 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)