【FX】状況の変化に伴う想定と戦略 Vol.18



こんにちは☆DRAGONです^^

このブログがあがるころは僕も北海道に行っています\(*´▽`*)/

北海道はかれこれ20回以上は行っていると思いますが、

色々行くとなるとやはり広大なんで何回行ってもいききれないですね(゚○゚)!


今回の旅ははじめましての方はいなくて、

もうみんな何回も会ったことのあるFX仲間ですので、

遠慮はいりませんww


間違いなく男気は発動するはずなので、

そっちにも照準を合わせています( ´艸`)


もちろん払いたいので勝つ方に照準を合わせています(*ノωノ)


どんな旅になるのかは全くわからないですが、

また帰ってきたら旅行記でもアップ出来たらいいですね~(-ω☆)


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************

◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

それでは本題へ^^

現在”状況の変化に伴う想定と戦略”というシリーズの中で、


長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……


という流れにおける、長期での優位性発生について見てきました^^

もし見始めた方がいればVol.1から呼んでもらえれば流れを理解していただけるのではと思いますv(*'-^*)b


そして現在は、長期目標到達途中の中で、

1.明確な長期押し目候補にあたっている

そして、

a.短期上昇トレンド中

の状況について説明しています^^


その中で、短期上昇トレンドのダウ理論が崩れた(゚○゚)!

どうしようか!?

ってところですよね^^


その為に必要なのが波のサイズの切り替えとチャート形成といいましたが、


まずは短期のダウ理論が崩れたチャートが今このようにあるとします。

20150714-1.jpg


そうなった場合、確かに短期の流れがいったん終わっていますので、

無理やりロングを打つのもな・・・ってところだと思います。


そうなれば、次に考えるのは波のサイズです(-ω☆)


ではどのように考えるのか?

先ほど見たのが短期足なのであれば、

ワンサイズ波をあげて、その時の押し目の候補はどこなのか?ということです。

先ほどの短期の波を次に例えば中期の波で見た場合、

20150714-2.jpg


このように、押し目候補があるかもしれません。

そうなれば、短期がここまでは来るかもしれないから、

まずは、

短期の下落がどこまで継続するのか?

を見ていけばいいと思います。


ここで一番注意したいのは、

波のサイズを変更して中期の押し目に来る場合もあるけど、

当然来ない場合もあるという事です。


そして、いまの背景が上昇局面なので、

来ないであがる可能性も十分あるという事です。


短期のダウ理論が崩れたからといって、

安易に次の押し目までを狙いにいってやられる…(TωT)


こんなトレードが多い方はまさに注意してもらいたいですね(o^-')b


次の押し目につけに来る可能性が常に高いなら、

僕達も、「積極的に次の押し目までショート狙って行っちゃって下さいう(*´ェ`*)」

といえますが、相場はそんなに単純ではないので、

しっかり背景を把握した目線の重要性をいつもいっています(`・ω・´)ゞ


じゃあ短期のダウ理論は崩れた、でも中期の押し目まで来ないでいってしまう・・・

このような場合はどうすればいいのかというと、

それが次のチャート形成ですよね^^


これは前にも短期の戻し方でお話ししたのでお分かりかと思いますが、

下振りやV字形成、再度短期の売り帯を上抜いた…など自分の中での短期ロングサインを出せば、

それについていくという戦略をとりますよね(o^-')b


今、短期や中期やと波のサイズについてお話ししましたが、

どちらも長期の波でみれば、同じようにただの上昇の途中になります。


長期の波の中で利益を上げていくというのは、

このように複数足を使うからこその考え方ですね^^


もしも複数を使う事によってなんだかこんがらがっていますヾ(*ΦωΦ)ノ

という方がいるならば、

まずは一つのチャートで一つの波をしっかりと見れるようになるのも一つの方法です^^


では次にこの短期がレンジになっている場合はどうなのか?

という事を次回からお話ししていきたいと思います。


それでは、また('-^*)/


***********************************************************************

動画はさらにわかりやすくておかげで成績が伸びてきた!!

というメッセージもたくさんいただいています\(*´▽`*)/

動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************
関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/07/14 15:30 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)