FX入門 ⑥ GT5式ダウ理論




こんばんは、つかさです。

 

こちらもポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



ナイシトールに始まり、

 

ビスラットゴールドも使ってみましたが、、

 

あまり効果が得られず、現在試しているのが、

 

 

これと、

20150724-おおばこ

 

 

 

これ!!

20150724デキストリン

 

読者さんから教えてもらったので、

買ってみました!!

 

 

ん?? ちょっと待てよ。

 

ちょっと試しては、やめて、

そしてまた次のん試すとか、

何かに似てる。

 

 

そう、FXと一緒!!

 

 

釣りはFXと一緒ならぬ、

ダイエットはFXと一緒作戦!!w

 

 

どのインジケーター使ったら勝てるのか、

色々試してるんと一緒w

 

ただの聖杯探しw

 

どっかに痩せるインジケーター

売ってないやろか(。・ω・。)

 

 

これで駄目なら裁量トレードのように、

コツコツ努力して、運動するしかないか・・・

 

でも、今回手に入れたインジケーターは

今のところいい感じなんですよね~(。・ω・。)

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************    

 

 

それではFX

 

今日は前回の続きでダウ理論について書いていきます。

 

 

まず、一般に言われているダウ理論とは・・・・

ってお話から。

 

 

平均はすべての事象を織り込む

 

トレンドには3種類ある

 

主要トレンドは3段階からなる

 

平均は相互に確認されなければならない

 

トレンドは出来高でも確認されなければならない

 

トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

 

wikipedeiより)

 

 

はい、なんのこっちゃ分かりませんねw

 

詳しく知りたい人はwikiってもらえればいいと思いますが、

 

簡単にまとめると、

すべてはチャートに顕れるよって事です。

 

チャートだけを信じればいいって事です。

 

そして、

大事なのは、一番最後。

 

テクニカルの部分。

 

トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する!!

 

じゃー、明確な転換シグナルって何よ? って事ですが・・・

 

 

 

これまた一般論

 

20150724-一般的なダウ理論

 

上の図のように、

高値と安値を切り上げてる時はトレンドは継続する。

 

普通はどこを見ても、この説明しか書いていません。

 

ダウ理論て簡単!!  ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

 

 

でも、ここで疑問を感じませんか??

 

高値を切り上げないけど、安値を切り上げた時は??

 

逆に、高値を切り上げたけど、安値は切り下げた時は??

 

そこまで言及してる文献って無いんですよね・・・

 

 

 

で、ここで、前回の出題の回答。

 

Q.ダウ理論を使って考えて、目線の固定と切り替えをしましょう

    どの部分がロング目線で、どの部分がショート目線でしょう?

 

って問いでした。

 

 

20150724-波を描く

 

 

 

答は、

 

20150724-目線の固定と変更

 

赤で塗ったところが、ショート目線で

青のところが、ロング目線です。

 

これは、一般的なダウ理論でななく、

GT5式のダウ理論で考えた目線の固定と切り替えです。

 

 

 

ここで注目して欲しい箇所が、

 

20150724-押安値弱安値

 

まず右側の、オレンジ○の部分

 

いったん上目線になったものが、

安値を切り下げ下目線になったけど、

すぐ高値を切り上げ、上目線に戻っています。

 

ここは、複数足の考え方などの

他の基準を複合的に使うことで回避できるので、

安値切り下げたからすぐにショートは打たないのですが、

 

ま、今は単一時間足のダウ理論だけの話なので、、

ショートして負けてしまうのは仕方のないところですね。

 

 

 

そして注目すべきは、左側の黄色の○で囲った部分。

 

安値と高値を切り上げてるんだから、

一般的なダウ理論では

いったん上目線になりますが、

 

GT5式ダウ理論では下目線固定のままです。

 

GT5式ダウ理論では、

高値と安値を細かく分類し、

押し安値・弱安値・戻り高値・弱高値

とする事で、ダマシを回避し、

 

上や下やと目線がコロコロ

変わることのないようにしています。

 

上の図のように、

ダウ理論を使って、

目線の固定と切り替えができるようになるだけで、

チャートの見え方は随分変わってくると思います('-'*)

 

だからまず、ダウ理論を勉強して

自分のものにしておきましょう♪

 

GT5式ダウ理論を含む

1弾レポートはこちらから

 

   ↓ ↓ ↓

 

外為ジャパン 

※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/07/24 16:53 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)