FX入門 ⑦ エントリーの話




こんばんは、つかさです。

 

毎年恒例のPL花火大会に行ってきました。

 

今年の花火は去年より全然良かったです。



こちらもポチっと
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 


 

20150807-花火1

 

実物はもっと綺麗なんですけど、

花火って静止画で見てもあんまりですね(>_<)

 

 

20150807-花火2

 

スマホのカメラじゃなくて、

デジカメ出動させたんですけど、

ブレまくり・・・

 

 

20150807-花火3

 

けど、その手ぶれのおかげで、

幻想的な写真が撮れました!!!

 

なんかよく分かりませんが、

CGっぽくてカッコイイ(・∀・)

 

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)




***********************************************************************

  

それでは、FX

 

前回までの記事で

ダウ理論について説明してきました。

 

GT5ダウ理論を使うと、

目線の固定と切り替えの基準ができます。

 

うん、基準は大事!!

基準なくして、トレードなんて出来ないです。

 

 

僕達はいくつかの基準を複合的に使っていますが、

ただ最初から、すべてを理解し使いこなすというのは、

少々無理があります。

 

だからまずは一つずつ。

基礎の基礎であるダウ理論からなのです。

 

 

GT5トレードと言えば帯トレードばかりに目が行きますし、

ぶっちゃけそれがメインにはなってきますが、

帯を学ぶ前にダウをしっかり理解することが大切です。

 

それが帯習得への近道だと思います。

 

もしまだ「ダウについて理解出来てないや」って方は、

前回までの記事や1弾レポートを参考にしてもらって

しっかりと学習してもらいたいと思います。

 

 

 

今日は短期水平線を使ったエントリー

について書いていきますが、

帯とか他の基準はとりあえず今は置いておいて、

 

ダウ理論だけで目線を定めての

エントリーの話です。

 

 

説明するより、まず図を見てもらった方が早いですね。

 

 

ロングエントリー

 

20150807-ロング

 

 

 

ショートエントリー

 

20150807-ショート

 

俗に言う階段エントリーです。

 

 

 

実際のチャートだとこういうやつです。

 

20150807-ショート2

 

2パターンずつ書いていくのはちょっと・・・()

なので、ここからはショートに絞って書いていきます。

 

(ロングは逆に考えてもらえればOKです)

 

 

今までサポートとして機能していた安値を

ブレイクしたことによりトレンドが発生。

 

そして、その

今までのサポートがレジスタンスに変わる性質

を利用して、戻り売り。

 

そこがエントリーポイント

 

レジサポ転換ってやつですね。

 

これが短期水平線を使ったエントリーの基本です。

 

 

これだけだと簡単過ぎるくらい簡単で

誰でも勝てそうですけど、

実際のチャートはもっと複雑で、

深く差し込んでくる時だって多々あります。

 

 

例えばこんなやつね。

 

20150807-ショート3

 

 

20150807-ショート4

 

まず、1個目のエントリー

短期水平線でレジサポ転換して

綺麗に落ちてますね。

 

これは教科書通り。

 

 

問題は2個目のエントリー

 

短期水平線で少し反応した後、

深くまで差し込んで、

その後、安値を更新していっています。

 

この黄色丸で囲った部分の動き

 

この時、2個目のピンク矢印の

短期水平線でエントリーしてしまったポジションを

どう処理しますか??

 

すぐさまロスカットですか??

 

それは、もったいないです。(>_<)

 

 

余談ですが、

帯の考え方をプラスすれば、

この黄色丸の深く差し込んでくる動きも想定内なので、

もっとエントリータイミングの精度はあがるんですが、

今は、ダウ理論と短期水平線だけって約束です(>_<)

 

 

ダウ理論と短期水平線だけで攻めるなら

簡単な話、

ロスカットをある程度許容すればいいんですね。

 

もっと言うなら、

ロスカット位置を戻り高値に設定すればいいんですね。

 

戻り高値を上抜くという事は、

ダウ理論で考えると下降トレンドの終了を意味するので、

ロスカットをする必要性があります。

 

よく初心者がやりがちなのが、

自分が入った所から、何pip逆行したらロスカットってやつ。

 

結果、ロスカットの山を作って損切り貧乏なる人が多いです。

 

そんな意味のないロスカットは避けたいものです。

 

相場からしたら、

「あんたの入った所なんて知らんやんw」

って事です。

 

ロスカットはチャートの形でするべきです♪

 

 

 

・短期水平線でエントリー

・ロスカットは戻り高値

・利益目標は直近安値、もしくは安値抜け

 

トレンドが出ているところだと

このルールだけでも、勝てると思います。

 

一回のロスカット幅は大きくなるかもしれませんが、

初心者なんだから、仕方のない事と

ある程度はロスカット幅を許容する事も必要です。

 

 

徐々に上達し、帯習得まで辿り着けば、

ロスカット幅を小さくしたリスクを極力減らしたトレードも

できるようにはなりますが、

まずは、順番に学習していくことが大切です。

 

 


短期水平線の第
2弾レポート
はこちらから

 

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



●アイネット証券さん



アイネットFX 



●みんなのFXさん

みんなのFX

※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^

 

 


このエントリーの注意点としては、

レンジやもみ合いの中でこのルールだけでやると

負けまくるので環境認識を忘れずに!!

 

 

それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/08/07 21:00 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)