FX入門 ⑧ ダウと短期水平線でエントリー


こんばんは、つかさです。

 

 

少し前ですが、関西オフ会が開かれました。

 

宴の詳細は

ためため氏DRADONが書いてくれたので、

僕はまじめにFXの話します。

 

オフ会に参加した人の中には、

レポートを全部印刷して、

鞄に入れて持ち歩いてる人もいました。

 

大きいリュックを背負ってはるので、

何入ってるんですか? って聞くと、

綺麗に印刷されファイリングされたGT5レポートの数々。

 

出先でちょっとした開いた時間があれば、

何度も反復して読み返してるそうな。

 

GT5ファンの鏡やで(`・ω・´)

 

 

 ☆レポート取得はこちらの記事から☆

 

 

レポートを読めば明日からすぐ勝てるようになります!!

ってのは、無理な話で・・・

正直言って、一度読んだだけで、

すべてを理解し吸収するのは厳しいかと思います(>_<)

 

ましてやそれを実践で使いこなすのは

まず無理だと思います。

 

経験値積んでレベル上げしないと、

武器だけ立派でも使いこなせませんww

 

けど、何度もレポート読んでもらって

チャートと照らし合わせて検証してもらえれば(経験値)

そこに気づきがある筈です。

 

検証する中で、

トレードする中で、

「あっ!! これ、レポートに書いてたやつやん!!」

って場面に出くわします。

 

そういう行ったり来たりを繰り返していくうちに、

前に分からなかった事も、「あ、そういう事かー」って

繋がる時が来ます。(レベル上げ)

 

その時はじめて、

手法が自分のものになり、

実践にも生かせるようになるのかなって思います。(武器の装備)

 

 

印刷して持ち歩けとは言いませんが、

何度も反復して読み返してみるのは

とてもいい事だと思いますo(^-^)o

 

ある程度実践を積んでから読み返すと

昔は気づかなかった新たな気づきがあるかもですよ☆

 

点と点が線になるように・・・

 

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)



***********************************************************************    

 

 

それでは前回のエントリーの話の続きを書いていきます。

 

 

前回は、短期水平線のエントリーについて書きました。

 

そして、前々回GT5式ダウ理論での目線の固定と切り替えについて書きました。

 

今日は、それらを合わせて書いていきます。

 

 

まず前々回載せたこのチャート

 

20150815-波を描く

 

 

 

そして、これも前々回載せたチャート

ダウ理論を使っての目線の固定と切り替えをするとこうなります。

 

20150815-目線の固定と変更

 

ちょっと見にくいですが、

赤で塗ったところが下目線。

青で塗ったところが上目線でしたね。

 

・ダウ理論を基準にして攻める方向を決定します。

 

 これがまずルール1

 

 

そして攻める方向が決まったらエントリーです。

 

 

エントリーのルールは前回お伝えした通りで、

 

・短期水平線でエントリー

 

 これがルール2

 

 

・ロスカットは戻り高値・押安値抜け

 

 これがルール3

 

 

・利益目標は直近高値安値、もしくは高値安値抜け

 (基本、高安で止まれば食うが、グンと抜けた時だけ足確定まで保有)

 

 これがルール4

 

 

この簡単なルールだけでトレードすると

どうなっていたのかを検証してみたいと思います。

 

 

 

動画メルマガを購読してくれてる方は、

ご存じかと思いますが、

 

僕達GT5

短期水平線に戻って来たからという理由だけで

エントリーポイントに来たからという理由だけで

バチンというエントリーはあまりしません。

 

僕達のエントリーは複数足を使い、帯を併用し、

もっとリスクを限定できる形でタイミングを計って入っています。

 

エントリーポイントとエントリータイミングの違いですね。

 

ですが今はとりあえず、

エントリータイミングの事は考えず、

機械的に短期水平線でバチンと入っていけば

どうなるのかという体で検証してみます。

 

 

(今でこそ帯を使って精度の高いエントリーをしていますが、

 昔は、帯が開発される以前は、
 この短期水平線でのエントリーが多かったですw)

 

 

 

それでは先程のチャートにエントリーと決済を書き込んでみました。

 

20150815-エントリー検証

 

 

黄色の矢印がエントリー

オレンジ文字が利確

赤文字がロスカット

 

図を見たまんまですが、

一応順に説明していきますね。

 

Aでショート → aで安値抜けたところで利確

 

Bでショート → 安値に届く前に戻ってきて差し込まれるが、

戻り高値を割らないので保有。その後、bで利確

 

Cでショート → cで利確

 

Dでショート → dで利確

 

Eでショート → エントリー後逆行するが、
戻り高値を抜ける事なく
安値まで到達したのでeで利確

 

E'でエントリーしているかもしれませんね~)

 

Fでショート → fでロスカット

 

Gでロング → gで利確

 

Hでロング → hでロスカット

 

Iでショート → iでロスカット

 

Jでロング → jで利確

 

Kでロング → グンと高値を抜けたので

そのまま足確定まで保有しkで利確

 

Lでロング → lで利確

 

 

 

( ´Д`)=3 フゥ~ 疲れたw

 

 

 

どうですか??

 

ロスカットは3回ありましたが、

このチャートの場合、勝率7割ぐらいですし、

トータルの利益も残っていてまずまずの成績ではないでしょうか。

 

使った基準は、ダウ理論と短期水平線のみ

 

 

 ※ダウ理論のレポート取得

 

 ※短期水平線のレポート取得

 

 

そして使った時間足は一つだけ

 

ただこれが問題で、

前回も注意点として書きましたが、

複数足を使っての環境認識をしっかりしてくださいね。

 

でないと、今回のように勝てる日もありますが、

その時の相場環境により負けが連続する時もありますので

注意が必要です。

 

 

 ※複数足のレポート取得

 

 



こちらもポチっと
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ランキング参加中!!
 



それでは ノシ

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/08/15 18:00 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)