FX入門 ⑩ 長期足って? 短期足って?




こんにちは、つかさです。

 

先日お伝えした20念ぶりの

X JAPANのコンサートツアー。

 

 

20150906-XJAPAN.jpg

 

 

YOSHIKI mobile

ファンクラブ先行発売抽選に

応募しておりました。

 

 

そして先日の当選発表がありまして、

一通のメールが届きました!!!!

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

20150906-落選

 

 

 

見事、落選 。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

友達にも応募してもらってたのですが、

同じ結果(>_<)

 

 

チケット争奪戦の倍率は50倍とかという噂です。

 

誰かチケット余ってる人いたら譲って~~~♪

 

 

 

ここはもう、最後の手段。

 

大人の力使って、

チケット入手するしかないかな(`・ω・´)

 

 

***********************************************************************


動画閲覧はこちらから
(IDとパスを入力してください^^)


IDはブログの右上に、パスワードは人気ブログランキングに記載していますので
興味のある方は応援クリックのついでにご確認下さい('-'*)


***********************************************************************


 

ためため氏が一昨日アップした動画、

 【20150904】エントリータイミング①の続き、
『エントリータイミング②』を本日アップしておきますね。 

 

すいません、動画間違えて同じのアップしてました
差し替えました(m´・ω・`)m 





それでは、
FX

 

単発記事を挟んだので、

少し期間があきましたが、FX入門の続きです。

 

 

前回前々回と、

ダウ理論と短期水平線を使ったエントリーについて

書いてきました。

 

たったこれだけでも

基準を作ることによって

チャートの見え方が変わってくるのが

お解りいただけたかと思います。

 

チャートの目線

即ち、ロングで攻めるのか、ショートで攻めるのか。

と、エントリー方法を習得したあとに

学んで欲しいのは複数足

 

 

目線やエントリー方法については、

ダウ理論や短期水平線だけじゃなく、

を使った環境認識とエントリーが

今のGT5トレードの真骨頂ですけど、

ま、それは別の機会に追い追いお話しますね。

 

 

この複数足。

これがFXの難しいところで、

僕も最初のうちはずいぶん苦労しましたw

 

もし、相場の世界に1つの時間足しかなかったら、

考え方はシンプルで、

少し勉強すれば誰だって勝てるんじゃないかな。

 

 

だけど、複数足が出てきた途端に難しく感じ、

わけわからん。。ってなりますねw

 

 

どの時間足でも考え方は同じなんですけど、

それぞれをうまく組み合わせれないんですよね、

なかなか。

 

 

 

誰しもがぶちあたる壁が、

長期は上目線だけど、短期は下目線

 

どちらに従えばいいのでしょう?

 

大きい時間足の方が強いというのは

なんとなく分かっているけど、

でも、短期が勝つ時だってあるし。。。

 

何が正解なの??

 

って疑問。

 

 

 

また、FXあるあるで、

 

短期足に従った時は、長期足が勝つし、

じゃ、今度は長期足に従ってみようとしても、

そういう時に限って短期足が勝つし、

いつも思ったのと逆の方に行く。

 

「誰かが後で監視していて

 わざと意地悪してるんちゃうん?」 ((n;‘Д‘))η

 

って思ったことないですか?w

 

そいう人は、

どっちに従うのかを毎回決めるの理由は何かというと

ただの勘の要素が高いんじゃないでしょうか?

 

「なんとなく、こっちが勝ちそうな気がする・・・」的な。

 

そこに基準はありますか?

 

 

 

その辺りの具体的な話をしたいんですが、

長くなりそうなので、それは次回以降にするとして、

 

その前に今日は、

長期足と短期足の定義についてだけ書きますね。

 

 

時々受ける質問が、

 

長期足って何分足の事?

短期足って何分足の事?

 

って類の質問。

 

 

僕達のブログでは、

長期足や短期足という言葉をよく使いますが、

何分足と限定する事は少ないです。

 

何故かというと、それは、

人によって狙ってる波のサイズが違うからです。

 

 

週足や日足レベルの波を追いかける

スイングトレードをしてる方にとっては

1時間足は短期足になってくるでしょうし、

 

デイトレやスキャルをしてる人にとっては

1時間足は長期足で、
5
分足や1分足が短期足になってきますね。

 

僕は見ませんが、

知り合いのトレーダーは1分足より細かい

ティックチャートを見ている人もいます。

 

 

だから、自分が取ろうとする波のサイズによって

時間足はご自身で設定してもらえればいい。

というのが答になります。

 

 

 

ただ、これだけでは答がフワっとし過ぎなので、

参考までに僕の場合はについてお伝えしておきます。

 

 

僕は通常トレード時には

4時間足・1時間足・

15分足・5分足・1分足を見ながら

トレードしています。

 

 

だから、あえて言うなら、

4時間・1時間が長期

15分足が中期

5分足・1分足が短期

って感じで見ているのかな。

 

だからと言って、

日足以上の波は無視かというとそうではなく、

例えばトレード前とかに、

最低でも一日一回は見るように心がけています。

 

日足以上は、そうそう変わるもんじゃないんで、

たまーに見る感じで大丈夫ですね。

 

僕の場合はこんな感じですが、

まー、結局は全部見てるって事ですね('-'*)


 

 こちらもポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 


それでは ノシ

 

 

→ 複数足についてのレポートはこちら


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/09/06 14:20 ] 初心者 | TB(-) | CM(-)