FX入門 ⑪ 3の3エントリー

体重が2キロ減りました。(*^^*)

 

こんばんは、つかさです。

 

38℃の熱が続き1週間以上寝込んでおりました。


連休も終わり、

近所の小さい個人医院に行きましたが

風邪だろうとの診断。

 

で、処方された薬を飲むもいっこうに良くならず・・・

 

 

 

これ、ほんまに風邪なんかな・・・

 

風邪でこんなに熱下がらんとか・・・

 

ベッドの中でGoogle先生に聞いてみる。

 

【発熱 風邪以外】検索ポチっ。

 

 

 

で、とある病名を発見。

 

『マイコプラズマ肺炎』

 

症状からして、これに違いない。

 

 

 

そこで、大きい病院に行き、

血液検査やレントゲン。

 

やはり、ビンゴ!!!

 

 

そして、舞子さん用の抗生剤の点滴を受け

抗生物質の飲み薬を処方され帰ってきました。

 

20151001-点滴

 

 

20151001-点滴2

 

不思議なもので、

あれだけ続いた高熱が、その日からピタっと治まりました。

 

咳は相変わらずですけど、

快方に向かっております。

 

完治までにはもうしばらく時間がかかりそうです。

 

 

 

シルバーウィークの週はトレードの方も、あまりできていなかったので、

今週からはボチボチトレードしていました(`・ω・´)

 

治療費稼がないとね(笑)

 

でもまぁ、パっとしない相場でしたね・・・

 

 



 

こちらもポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ





それでは
FX

 

今日はFX入門の11回目ですが、

前回の記事からだいぶ時間が空いてしまいましたので軽く復習。

 

このシリーズでは、

ダウ理論を使って目線を固定し、

短期水平線を使ってエントリーしていきましょう。

 

というのをメインにお話しております。

 

 

そして、前回から複数足の話に入ってきております。

 

前回は長期足と短期足の定義についてお話しましたので、

今日はその続き、

 

長期足は上目線だけど、

短期足は下目線。

 

さぁ、どうしようってお話です。

 

 

これからする話は、

何度も何度もブログでも書いてきてるお話なので、

中級者以上の方にとっては

たいくつな話かもしれません(>_<)

 

 

まず、長期足が上昇トレンド

 

20151001-長期上昇

 

 

 

 

そして、短期足が下降トレンド

 

20151001-短期下降

 

 

 

どっちが勝つの??

 

 

 

二つの図を重ね合わせると、

 

20151001-長期押し目

 

 

なんてことない、ただの長期足の押し目です。

 

 

ってことは、ロングが正解なんですけど、

 

じゃー、

ピンク矢印の位置でエントリーすればいいのかというと、

 

それはちょっとね・・・・

 

 




この辺の話を動画でしましたので、どーぞ^^

 

 









 

 

 

 

動画の中でも出てきたエントリートリガー

 

その他にもエントリートリガーはいくつもあり、

それらをまとめたのがこれ!!

 

     ↓  ↓  ↓

 

帯~エントリータイミング編~

※みんなのFX(トレイダーズ証券さん)は
オリジナルレポート第2弾、第3弾ともタイアップさせていただいていて、
バナーはそれぞれ別になっているのでご注意下さい。

帯~エントリータイミング編~の入手を希望の方は、
下記バナーよりお申し込み下さい。

みんなのFX

※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^


それでは ノシ


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/10/04 19:01 ] 動画 | TB(-) | CM(-)