ナナメのライン ~切り上げ・切り下げ~ ②

最近、家の近所で工事が始まったわけですが、

朝からトンカントンカン・・・

ガガガガガーーーー♪

 

いつもその音で起こされます。

 

昼夜逆転生活をしている僕にとっては大迷惑なわけでございます。

だから寝不足気味です(>_<)

 

頼むから、工事は夜して欲しいっす。

 

 

 

こんばんは。つかさです。

 

さて、少し時間が空きましたが、

ちょっと前の記事の続きって事で、

今日も切り上げ・切り下げについて書いていきますね。

 

 

 

ほんとはこの記事だいぶ前に下書きしてたんですけど、

なんだかバタバタしちゃって

出すタイミング逃しちゃいましたw

 

そして動画もだいぶ前に録ってたんですけど、

今頃かよってタイミングでリリースしますw

 

動画の中で、ユーロ円の上げ止まりのというか

上昇目標を言うてたんですけど、それがピッタンコ!!

 

ちゃんと録った日に出しておけば格好良かったんですけど、

今頃出しても説得力ゼロですね…orz

 

 

 

前回は押し目や戻りを狙う時に、

ナナメのラインを抜けてから入れば簡単ですよって話でした。

 

じゃー短期水平線でエントリーしないのかというと

そういう事ではありません。

 

今日はその使い分けについて説明します。

 

 

 

あ、先に言ってっておきます。

 

短期水平線で入った方が、いいレートで取れますし、

ロスカット幅も小さくて済みます。

 

あくまでこれは初心者向けって事です。

 

 

 

僕の場合は短期水平線でエントリーする時と、

切り上げ・切り下げ抜けでのエントリーを使い分けています。

 

その使い分け方ですが、

普段は短期水平線でエントリーしますけど、

ただ、それでうまく行かなかった時は、
ナナメのラインを使います。

 

短期水平線でエイっと入れてロスカットになった後など、

ちょっと慎重にならなきゃいけない時ですね。

 

ナナメのラインを使う時は、

ほんとうに、そこ止まるの? 
ちょっと自信ないなって時。

自信が無いところでやるなって話ですけど、

一個フィルターをかけると安心なわけです。

 

あとは前回の動画で説明しました通り

深い方で待ってたのに、浅い方で反応して
いっちゃいそうな時です。

 

ま、いっちゃっうものは仕方ないので、
諦めるという選択肢もありですが、

とりあえず、追いかけたいのが僕ですw

 

ただ、浅い方で行くって事は勢いがある相場って事。

なので、想定通りの早い動きにならない時は

もう一回戻ってきて、深い方まで来る可能性があります。

逃げ遅れるとロスカットになっちゃいますので、

注意が必要です(>_<)

 

と、うだうだ書きましたが、

まだまだ長くなりそうなので、動画で説明しましたので

どーぞ!!


※現在動画の配布は終了しています

 

短期水平線とナナメラインの話なのに、

MAとボリンの話もしちゃいました(ノ´∀`*)

 

すいません、、。

関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2012/12/09 19:38 ] 動画 | TB(-) | CM(-)