【FX】状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ Vol.4


こんにちは☆DRAGONです^^


先日万博記念公園で開催されている「まんパク」にいってきました^^

これですね(-ω☆)

20151009-3.jpg



要はひたすら食べて食べて太るイベントですww

僕もここぞとばかりにお腹がはちきれるくらい食べました(☆Д☆)

その日の体重は…

いうまでもありません。

またしっかり運動して頑張りたいと思います(*ノωノ)




***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^

ちなみにこのシリーズでは上昇場面での考えを書いていますので、

下落の場合はロングとショートを逆にして考えてください(-人-)



”状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ”ということで現在、

長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……



の中の長期目標到達について書いていっています^^

今日は目標到達後に、ロングで攻めるならどうするのか?

を書いていきたいと思います。


まず、目標到達した事で、

ここから転換するかもしれないという可能性も想定する必要があります。


ただし、これまでもお伝えしているように、

転換するとしてもそれまでの上昇との攻防が発生することが考えられますので、

すんなり下落していくのは稀だと思います^^

たまにファンダも絡んで大下落とかもありますけどね(*ノωノ)


何度もいいますがあくまで可能性があるだけで、

転換確定ではないですからねヾ(*ΦωΦ)ノ


となると、買い手の立場で考えるならば、

どこから目標を突破していくのか?

ということですよね^^


では目標を突破すると仮定した場合、

どのように突破するのか?

20151009-1.jpg


①そのままの勢いで突破する

②反応するも短期の流れを継続したまま突破する

③短期が一度下落の流れになった後に突破する



このような順番で考える事が出来ますが、

①の時には当然③のような形になるとは決まっていませんし、

そうなるなんてチャートが出来上がってみないと誰にもわかりません。


そうなるとまずは①の判断が一番に直面する場面ですね^^

ここでロングを狙う場合について考えてみましょう。


この場面はまさに目標到達ホヤホヤで、

それまでにロングを持っていたなら、

「ふぅ~、目標達成っと( ´艸`)」

という感じで、長期目標であった売り帯を利確に使って

一息ついていることでしょうwww


こういった場面でトレードをしたくなる人というのは、

大概それまでの上昇についていけずに利益が出せていない人が多いのではないでしょうかヾ(*ΦωΦ)ノ


つまり①での判断の場面は利益を出した人が一服するような場面だってことです(・Θ・;)


もちろん、そこからそのまま目標突破するかもしれないですし、

それを狙うのが絶対ダメだとはいいいません。


ただし、そこでのロングを狙うのであれば、

常に反転の危険性を想定しておく必要があるという事です。

もしもそこから転換が始まってしまったとしたなら、

一番悪いレートを掴むことにもなりかねません(ノд-。)


①でのロングをもつということは、

1分足レベルの波の継続を狙うようなイメージでもあるので、

自分の入ったポジションですんなり突破してくれなければ、

なかなかホールドする事は難しく、リスクも高いことを頭に入れておいて下さい(-人-)


要するに目標到達後にすんなりと突破しなければ、

そこでなんらかの一悶着がある可能性が出てきますよって事ですww

そしてそれに巻き込まれてメンタルがおかしくなって連敗するくらいであれば、

静観しておいた方がいいかもしれないですね^^


では次に②の場面ですが、

このまま順当に短期の流れが継続して突破することを想定したロングになります。


この場面でロングを狙うのであれば、

まずは”目標達成から落ちてきているという事”を頭に入れた上で、

それでも現状の短期の勢いの継続を狙ったロングという事を忘れないで下さい。


では、短期の継続っていっても、

何を持って継続というのでしょうか?

言い換えるとどうなればその流れが継続しなかったといえるのでしょうか?


当然、全世界共通でこうなれば継続ではないなんて定義は存在しませんが、

個々に基準を設けて定義する事は出来ます。


みなさんも人に聞かれた時に、

「あー、自分はこうこうこういう基準があって、それを守っていれば継続ですかね(-ω☆)」

って感じで説明できますかね^^


これまでGT5の情報で勉強してくれている方なら、

みなさんその辺の基準もお持ちなのではないでしょうか。


次回はその辺りの事からお話ししていきますね^^


それでは、また('-^*)/




動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/10/10 15:58 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)