【FX】状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ Vol.6


こんにちは☆DRAGONです^^

11月です。早いですね~

先月から母校の野球部のコーチ的なものに就任したのですが、

人に教えるのと自分がやるのとではやっぱり違います(ノ_-。)


教えて理解したとしても、

実際にそれを身につけてもらうにはまたさらにひと山、ふた山ありますね…


こうこうこういう目的で、

このトレーニングをして、

ここを鍛えるとここに活きてきて…


なんて説明をして、実際にトレーニングをしてもらうわけですが、

そりゃー1日や2日で出来るわけがありません(T-T)


鍛えて鍛えてそれでも、

最終的に必ず習得できるわけでもありません。


だって頑張れば絶対に習得できるなら、

みんな150キロ投げてコントロールもびたびたですもんねww


いかに納得して理想を目指して意識高くやってもらえるか、

これを日々考えながらやっています(-ω☆)


ん・・・???


これってFXでも同じですよねwww


ブログ読んでレポート読んで、

はい、もう勝てますよ~

とはなりませんもんね(-人-)


いかに信じてコツコツ自分のものに出来るか。

これってどんな事にもあてはまりますね(☆Д☆)


今まだ結果が出しきれてない方も、

是非コツコツ信じてやってもらいたいと思います。


一緒にFXを頑張る仲間が欲しい!って方!!

現在動画メルマガで交流会を募集中です(o^-')b

11月7日まで応募期間なので、この機会に仲間を見つけてはいかがでしょうか(*'-'*)

メルマガバナー02


***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^

ちなみにこのシリーズでは上昇場面での考えを書いていますので、

下落の場合はロングとショートを逆にして考えてください(-人-)



”状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ”ということで現在、

長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……



の中の長期目標到達について書いていっています^^

今日は目標到達後にショートを狙うなら?

というお話をしてみたいと思います。


目標到達後に早めに転換を狙ってやられた経験…

あるんではないでしょうかww


以前も目標達成=転換ではないといいましたが、

ここから結果転換する事ももちろん考えられます。


じゃあいったいどの段階でショートを狙っていけばよいのでしょうか?


中には、目標地点到達からショートを打ち込んで、

そのまま放置で転換狙いだ~~

って手法もあるのかもしれないですが、

それって天底を狙ったトレードですよね(ΦωΦ)


僕達のトレードは天底を狙うようなトレードではありません(-人-)

勉強してくれてる方はおわかりだと思いますが、

どのポジションにしても、何らかのトリガーが発生しないとダメです(-ω☆)


つまり、ショートを狙う、狙いたいのだとしても、

トリガーが発生してなければ狙えないってことですよね^^


さらにいうとそのトリガー発生後のポジションにしても、

優位性が発生したのか?チャレンジなのか?

に別れてきます。


同じショートを狙うにしても、

これらの事がしっかり頭に入ったうえでのポジションなのか?

によって今後のトレードにも違いが出てきます。


先ほど天底を狙ったトレードってお話をしましたが、

そういった手法がある事もしっていますし、

それを否定するわけでもありません。



ただ、例えばロングで目標達成した場合に天を掴んだとしても、

それまでに上昇してきた動きに対して、

押し目買いの動きが入る事は安易に予想出来ますよね(・Θ・;)


相場なのでA字のような動きも発生する事もありますが、

常にA字やV字を狙った動きを狙いますか?


たぶんそんなトレードばかりしていると、

結果的に利益を大きく削ってしまうのではないでしょうか?


お祈りトレードばかりだと身体にも悪いですしねwww


なので、僕達は極力事実に基づいたトレードして下さいね~

といっています(*`д´)b


では長期目標達成から事実に基づいたショートを狙いたい!

ってなった場合にどうすればいいのでしょうか?


この事実には、

・ダウ理論を崩壊させた

・押し目買いが失敗に終わった

・買い帯を下に抜いて行った


などのトリガーが存在しますが、

さらにそれぞれについて時間足の存在があります。


つまり、例えば押し目買いが失敗に終わったのであれば、

何分足の押し目買いが失敗に終わったのか?

どの波のサイズの押し目買いが失敗に終わったのか?

1分足?5分足?15分足?


これによってもそのショートをどこまで狙うのか?

が変わってきます。


さらにいえば、前回にダウ理論の崩壊が流れの継続終了の合図とはいいきれない。

と書きましたが、


もしもダウ理論の崩壊をトリガーとしてショートを狙うのであれば、

その下にどんなサポートが存在しているのか?

を忘れてはいけませんし、

そのサポートに対するチャレンジショートなんだという事を頭に入れておかなければダメです。


長期目標達成ごの1分足の動きが下図のようなものだったとしましょう。

20151101-1.jpg


確かにダウ理論は崩れていますが、これだけで、

「はい、転換開始だ~~~(☆Д☆)」

とはなりませんよねwww


だってまだまだ下には1分足の買い帯やさらに大きい時間足が控えていますからヾ(*ΦωΦ)ノ


仮にA⇒Bの戻り売りを狙ったとしても、

とてもじゃないですが、安心してホールド出来ないと思います(*ノωノ)


結果として、この1分足のダウ理論の崩壊が転換の1歩目だったということはあるかもしれませんが、

それはあくまで結果論ですからねwww


要するにこういった場面でショートを狙うにしても、

何かの動きに対して、次のサポートまで、

そして、それが崩れたらまた次のサポートまで…


といったように短期決済を狙ったトレードにならざるを得ませんよってことです^^


欲を出してホールドして、

一気に上昇の流れを作り直されて損失…

なんてなったらもったいないですもんね(ノ_-。)


動画メルマガにもよく書いていますが、

いますぐ積極的にショートを狙える場面ではない。

という表現はこういう理由からです^^


短期決済を狙ったトレードは出来るけれども、

ホールドして大きな波の動きを狙うような戦略はまだまだ先の話ですよって事です。


自分が天井付近で入れていたポジションが結果的に大下落の起点だった…

なんてことになれば。

「持っときゃよかったぜ~~~~ヾ(*ΦωΦ)ノ」

って思う気持ちはわかりますが、(自分も思ったりもしますww)


トリガーが出た波のサイズに対して利益を残していく方が確実にパフォーマンスは高まりますからね(☆Д☆)


今日お話しした事を意識しながらチャートを見てもらえればと思います。


それでは、また('-^*)/





こちらも応援してもらえれば嬉しいです(●´ω`●)ゞ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます


関連記事





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/11/01 14:32 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)