【FX】私の利確の基準 Part2

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^


こんばんは さとるです。

釣りにいくぞ~~~~!!!

行ってきますよ~~~!!!

熊本の磯釣りは、チヌがブダイしか釣果ないみたいなので

大分県までいってくるかなぁ^^



今回の目標は

45cmアップを2匹だ!!!

遠足前の子供のようにワクワクして寝れないかもwww



この前のつかささんの記事

32bitのクローム使ってたんだってwwww

GT5の中ではパソコン聞くならって人なのにね。

私はそんなことないもんね。

でも、一度確かめてみるかっと


・・・


ん???


・・・

・・・

スカイプが 32 って付いてる!!


ちょっと、スカイプのHP見に行こう

Windows 7(32ビットおよび64ビットバージョンに対応)

と書いてある。


対応してるのに、32bitで動いてるのか??

なんか怪しいな・・・

つかささんに相談しよう。今度><




FXの話しようか。


前回の話の続きになるんだけど

【FX】私の利確の基準



利確って難しいよね


一応は目標の場所を目指して保有はするんだけど

必ず持ちきれるかっていったら、難しい。

放置けばいいんだけど、目先の含み益をみちゃうとなかなかね><



あと、保有時間が長く持っている中で

それがストレスとなりメンタルを崩す原因になりうるのであれば

長く保有して、1トレードをビックトレードにする必要はないから

目標まで行く過程の中でチャンスがあったら少しづつ利益を積み重ねていってもいいと思う。



結果としては、1トレードで持ち切るよりも

エントリー・イグジットを何度もした時の方が

多くの利益を残せる事だってある。



で、利益のをのしていくための私のルールです。




私のルール

トレンド方向に対して

1.高値・安値越え
2.瞬間的に大きく動いた時
3.高値・安値
4. 長い時間停滞した時
5. 次のレジスタンス・サポート


トレンドと逆方向に対して

1.ファーストのレジスタンス・サポート
2.ファーストのレジスタンス・サポートまでに勢いがなくなったと判断した時


長期レジスタンス・サポートに到達後に対して

1.直近の高値・安値の更新は狙わない
2.短期のレジスタンス・サポート



前回はトレンド方向について書きました。

今回の私のルール

トレンドと逆方向に対して

要は逆張りする時はどうするか。

私の目標は1Hや4Hで設定している事が多いので

そこまで基準の時間軸の波が崩れることなく一直線で行くって事はない事もある。

そこで、目標まで到達する前に一旦は波を崩して押し目や戻りを付けに来る展開の時にするトレードですね。

基本的に少ないトレードなんだけど、短期的にトリガーが出た後にやる事があります。


どんな時って言うのが下のチャートみたいな時。

0311-1.jpg

利益確定の考えは

1.ファーストのレジスタンス・サポート


最初の目標はここだよね。

私はファーストのレジサポの候補まで来たら迷わず決済。これは大成功ってことかなー。


押し目や戻りを付けに行く間のトレードをして負ける人って非常に多いのね。


一気に目標まで行かなくて勢いが弱くなって来たのを感じ取り

逆張りして利益を残せるならやっていいと思う。


ここでエントリーした時の目標(レジサポ)まで行くんだって想いが強い人も多い


そんな目標までいく期待よりも、重要なのは逆張りをしているって事


日々の方場で、自分たちの考えていたレジサポに触ることなく

行ってしまうケースも見てると思うんですよね。


特にトレンドフォロー待ってる時とか(汗


だから、逆張りした時は特に利益を残せる範囲で無理なくが基本です^^




2.ファーストのレジスタンス・サポートまでに勢いがなくなったと判断した時


勢い無くなった判断ってどうやってするの?解らないから教えてでしょ^^

個々の判断と思いますが

私の場合は

下のチャートぐらいで嫌だなー。

最低でも建値にするな。

0311-2.jpg



この後がこうなるかもしれない

0311-3.jpg



けど、そこは諦めるようにしてます。

行けば、人間ですから悔しいって思う事もよくあります。

でも、最初に言ったとおり逆張りなんですよ。

順張り思考の人はとれない相場と諦めるんです^^


それよりも


耐えて



耐えて



耐えた後に







0311-4.jpg

こんなんなった方が後悔でしかないから><




多くないですか?期待し過ぎて負けるパターン!!

そんな人は、

・環境認識の怠り

・長い時間チャートの見過ぎで直近の動きばかり追いすぎてる人



心当たりの方はいませんか??


エントリー前に今一度確認しましょう^^


続きは次回に^^


それでゎ チャオ





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/03/11 18:39 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】弱点を最小単位まで分析しつくせ! Vol.1

こんにちは☆DRAGONです^^


最近、後輩に勧められて朝スムージー生活をしています( *´艸`)


そもそものきっかけは、

当然ダイエットの話からなのですがww


なんだか常にダイエットっていってる気がします(*ノωノ)


まぁ、それは忘れてもらって、

なんでも良さげなものを聞くととりあえず始める僕ww


速攻でスムージー用のミキサーを購入して、

保存のきく材料を大量ストックしましたww


スムージーの材料は、

・バナナ 1本
・キウイ 1/2個
・ブルベリー 5粒
・牛乳
・野菜ジュース
・ヨーグルト
・オリゴ糖
・ホワイトチアシード
・ハチミツ


今流行りのスーパーフード代表のチアシードも入ってます☆


このレシピもそのまま全部後輩のレシピですけどねww


ただ、やはり毎日毎日となると、

少し変化が欲しくなってきます(´・ω・`)


その後輩はこのレシピのみでなんと2年も続けてるらしいです(; ・`д・´)

変態や…

しかし、くやしいかなかなり痩せとる…('Д')


おすすめのレシピがあれば是非教えて下さいm(__)m

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン




◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


今日は少し趣向を変えた話しをしてみようかと思います^^



現在安定して勝ててますよ~って方は、

引き続き今と同じ事を繰り返して下さいww



そうではなくて、

まだ勝ちきれない、いまいち成績がぱっとしない方は、

ご自分の原因究明のお役に立てれば幸いです(*´ω`*)



では、さっそくいきましょう!



僕がFXを初めてから今に至るまで、

本当に多くのトレーダーの方と接してきました。


そして、このGT5のブログを初めてからも、

多くの方と出会ってきました。



もちろん、

すんなりと安定した勝ちを収める事が出来る人もいれば、

なかなかうまい事いかずに苦労している方もいます。



なぜ安定して勝てないのか??



このような質問をすると、

「やっぱり基準を守れてないからですね(´・ω・`)」

このように回答する人が多いです。




”基準を守れない”



確かにこれは原因でしょう。



守るために設ける基準ですからねww

それを破りまくったトレードをすればそれはなかなか安定しないと思います(´・ω・`)



ただ、このを”基準守れない”だけで済ましてる人がかなり多いのではないかと思います。



「今日は基準守れなかったトレードが多かったな…明日からは守るぞ!(^^)/」

「今日もまた基準守れなかったトレードが多かったな…明日からは守るぞ!(`・ω・´)」

「今週は基準守れなかったトレードが多かったな…来週からは守るぞ!( ゚Д゚)」

「今月は基準守れなかったトレードが多かったな…来月からは守るぞ!( ;∀;)」


・・・・・・・・


こんな事を繰り返し、繰り返し、

気が付けば何年もたってしまっている…(; ・`д・´)



これではいつになったら

”基準を守れるようになる”

のかわかりませんwwww



思い当たる方は、ここからもっともっとこの命題に対して、

原因を細分化してみてはいかがでしょうか?



深く掘り下げていけば、

その根本的な原因は人によって様々だと思いますし、

解決策も変わってくるのではないでしょうか。




”基準を守れない”



ではまず初めの分析として、

”なぜ基準を守れないのか??”

を自分自身に問いかけてください。



⇒チャートを見る時間が少ないから

⇒いつも早くいってしまいそうな気がして焦ってエントリーしてしまうから

⇒何でもない場所でもちょっとだけとってやろうという気持ちが出てしまうから

⇒そもそも基準がわかってないから


etc


まだまだ人によってはあると思いますがきりがなくなるのでこれくらいで見ていきます^^



では次にどれでもいいですが、初めの

⇒チャートを見る時間が少ないないから

で分析していきますか(*'▽')



これに対する次の質問は、

”チャートを見る時間が増えれば基準を守れるのか?”

という事です。



これに対して、


Noまたは自信がないというのであればそもそも時間の長さは関係なくて、

他に原因があると思われるので、

再び最初の質問に対する答えを探してください。


Yesであれば、次の”なぜ見る時間が少ないのか?”という質問に続きます。

というものです。



ただ、ここで傾向として、

見る時間の長さによって基準が守れないといっている人は、

大概見る時間が増えればさらに損失を増やしてしまうような気がします(´・ω・`)

つまり見る時間は関係ないってことですね|д゚)



今回はYesで見ていきたいと思いますがww



次に”なぜ見る時間が少ないのか?”



これだって色々答えがあると思いますが、

⇒会社勤めをしているから

⇒子育てが忙しいから

⇒他の事をする時間があるから


etc



会社勤めをしているからであれば、

”なぜ会社に勤めているのか?””会社を辞めることは出来るのか?”


これも、

⇒収入を得るため

⇒家族を養うため


etc


まぁ、多くの方は今すぐに辞める選択なんて出来ないと思います。



そうしたら、次に、

”会社以外の時間で見る時間を増やせないのか?”


⇒睡眠時間を減らす

⇒趣味の時間を減らす

⇒テレビを見る時間を減らす


etc



ここまで来てようやく、

まずは見る時間を増やすための施策が出てきます。



もしも、それを実行していって、

それでも基準を守れないのであれば、やはり見る時間は関係ないってことになりますし、

それで改善されたのならばそれは解決なのでめでたしめでたしです(*^-^*)


出てきた施策でも、

これは効果あるけど、これは効果がないってこともあります。



例えば、

テレビを見る時間を減らしたら、効果があがったけど、

睡眠を削るとだめだったなら、

”なぜ睡眠時間を減らしても基準を守れないのか?”

というように問えば、

⇒眠くて集中力が欠落するから

とかがでてきます。



そうなれば、睡眠時間を減らすのはやめよう

ってなりますね^^



この記事ではかなり簡潔に書いていますが、

実際はもっと階層が出来てくるかもしれません。



このように問題をツリー化して最小単位までもっていく作業をしてみると、

はじめの”なぜ基準を守れないのか??”

に対してとても多くの枝分かれが出来て、

実は思ってもみなかったような問題を見つけることが出来たりもします(´ω`*)



これをやるときのポイントはその原因に対して思いつく限りの質問と、

それにたいする答えを挙げていくという事です。



なのでこれをやる時は、

ゆっくりと時間をかけてやってもらいたいですかね(*´з`)



問い詰めれば、

本当はFXで勝ちたいと本気で思っていないから

なんてびっくりの答えが出てきたりするかもしれませんよwww



実は

⇒チャートを見る時間が少ないから

に対する質問でも、

”チャートを見る時間が少ないとなぜ基準が守れないのか?”

のように枝分け出来ますし、


これに対する答えが、元々の質問の、

⇒時間がないと焦って待てないから

⇒ちょっとした場所でとってやろうと思ってしまうから


etc


のように最初の質問の2番目、3番目に似た答えが出てきたりもします。

人によって同じ答えでもどの階層に出てくるかはばらばらです。



ただし、大事なのは、これ以上分ける事が出来ない最終地点まで細分化する事ですね^^


そしてその最終地点に対する対策を一つづつ潰していくという事です(-ω☆)


次回は、

⇒いつも早くいってしまいそうな気がして焦ってエントリーしてしまうから

について分析していきたいと思います。




それでは、また('-^*)/





 Pick UP! 

3月1日よりタイアップ開始
トリガーの優劣を見極める新レポート!


エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~


  コチラから 
デューカスコピー・ジャパン






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/03/04 10:32 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】私の利確の基準

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^


こんばんは さとるです。

結局、2月の釣りは1回しか行けませんでした><

早くしないとグレシーズン終わっちゃうよ・・・


つかささんやDRAGONさんのドラマレビューみてから
1月スタートのドラマ見ようと思ってるのに
2人共、ぜんぜん書かないんだよね~~。

何気に楽しみにまってるんだよなぁw




FXの話

皆さんは利確をする基準(ルール)ってありますか???

ガチガチなルール1つを作ってそこまでいくんだ~~~って含み益をロスカットしたりしていませんか?


もちろん、基準は必要だと思います。

私のルール

トレンド方向に対して

1.高値・安値越え
2.瞬間的に大きく動いた時
3.高値・安値
4. 長い時間停滞した時
5. 次のレジスタンス・サポート



トレンドと逆方向に対して

1.ファーストのレジスタンス・サポート
2.ファーストのレジスタンス・サポートまでに勢いがなくなったと判断した時



長期レジスタンス・サポートに到達後に対して

1.直近の高値・安値の更新は狙わない
2.短期のレジスタンス・サポート


これぐらいかなぁ~~~。


で、今回は

トレンド方向に対して


1.高値・安値越え

トレンドを狙っていくんだから、直近の高値・安値越えを狙っていきたい。

直近の高値・安値を越えって行く所のロスカットを巻き込んだ動き
そこがボーナスポイントと思っています。

0226-1.jpg

そこで勢いよく伸びた所でリカクしたり、
切りの良いレート110円や110.5円
切りの良いPIPS数100Pや50Pに
OCO注文入れる事が多いです。





2.瞬間的に大きく動いた時

大きく動いた時って言うのは、私の保有時間って長い時は1日もったり
半日もったりすることが多いんですね。

その割に1トレードでは思ってるほどのPIPSは稼いでいないので
100Pとかはなかなかないですね。

時間効率にすると100Pの利益を24時間かけて獲ったとすると
4P/hぐらいですよね。

0226-2.jpg

なので、上図のようにエントリーしてから、順行した後に大きな値動きがあった時は
時間効率を考えるとお得なんですよね。

だから、一先ず利益を確保して次のチャンスを狙っていきます。

戻ってきた時に再びエントリー出来れば2度美味しいだしね^^





3.高値・安値付近

高値・安値は抜いて行くと思ってのエントリーなので
なかなか奇麗には利益確定できません。

短期が崩れたのをみてからの利益確定が多いので
私が建値になる事が多いのもこのパターンかなー。
期待しているからこそ、なかなか利益確定出来なくて
気がついたら利益もあんまり出てなくて放置パターン><





4. 長い時間停滞した時

自分の押し目買い・戻り売りの候補っていくつかあるよね?

素直に最初のエントリー場所で動けばいいけど
相場はなかなかそうもいかないこと多いよね^^;;

揉み合いを耐える時もあるし、
動画メルマガでもたまにいってるけど、
「中々動かなかったので、一旦逃げました」ってやつです。

逃げたが為に、その後の動きについて行けないって時があるので
揉み合い耐えるか逃げるかの選択がてできます。

この揉み合い耐えた後が天国モードと思うと我慢する事もおおいかなー。





5. 次のレジスタンス・サポート

ここが一番理想形の利確ポイントだよね。
でも、私の中ではそこまで持ってることの方が少ないですね。

それまでに満足いく利益を確保している方が多いです。

また、ここまで来たら躊躇なく利確できる所ですね^^


今回はこんな所で終わります。

最近、気候の変化と花粉のお陰で片頭痛は頻繁に起こる><

それでゎ チャオ





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/26 19:07 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】最終ライン考察 Vol.2

こんにちは☆DRAGONです^^


5年くらい前までは東京で会社勤めをしていたんですが、

その時は、


「毎日スーツ着るのしんどいな~」


なんてよく思ったものですが、


最近たまにスーツを着る機会があって、

今では、


「スーツ着ると気持ちが引き締まるな(`・ω・´)」


ってな感じになってますwww



人間自分の気持ち次第なんだなとつくづく思いますねwww


何でもそうだと思いますが、

やらされている感があるとどうしてもだるくなりますねww


そういえば、野球の練習でも、

やらされてると思うとめちゃめちゃしんどかったな…(´・ω・`)


常に自分主導の気持ちをもっていきたいですね(^^)/



余談ですが、

最近読んだ

自分の小さな「箱」から脱出する方法

って書籍はよかったです(*'ω'*)


今大ブレイク中のラグビーの五郎丸選手も推薦しているみたいですね☆

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


前回から”最終ライン”について書いているのですが、

まだ”最終ラインの固執と絶対説”までいけてませんでした(*ノωノ)


今日はその辺をお話ししていきたいと思います^^



まずは前回の図を見てください。

20160204-2



この図で、上昇①の波についてみた場合、


買い帯A=買い候補(買い帯)

X=最終ライン



でしたよね(^^)



この時に上昇①に対して、


「買い帯Aまで来い~来い~('Д')」


と待っている状態です。



なんせ長期押し目候補後の短期のトリガーですからね(`・ω・´)



で、待っていたらさらに伸びました。

次の図です。

20160216-1.jpg




これだとどうですか?


当然、

「まだまだ買い帯Aで買ったるで~!('Д')」

ですよねww


むしろここから買い帯Aで買えたポジションが順当に伸びれば、

20160216-2.jpg



このようになって、上昇③をとることになって、



僕たちのオリジナルレポート第1弾でもお伝えしている、

まさに長期候補後の短期3-3になるので、

熱いポジションになります( *´艸`)




では、これが下降②になってくれずに、

このようになったらどうでしょうか??


20160216-3



せっかく買い帯Aで待っていたのに、

敢え無く上昇が続伸してしまいました…(´・ω・`)



みなさんもよく経験があるかと思いますが、

わかりやすい優位性が出た場合なんかは、

みんなが買おう買おうとするので、

待っていても来ずにいってしまうこのような事も起きます( ;∀;)




だからって上の方で飛び乗って、

高値掴み&そこから戻し開始!

なんて事になったらむだな損失になってしまうので、

待ってるところで来ない場合は諦めて下さいwww





話を戻しますが、

先ほどの図のようになってしまった場合、

買い帯Aで待ちたいでしょうか?




もちろん、買い帯Aは転換の初動を生み出したポイントなので、

このゾーンは注目ポイントには変わりないですが、

上昇①に対してここまで戻ってきたとしたら、

8割方戻してくることになります。




そして、よく見てみると、

この上昇①に対して、買い帯Aは最終ラインと見る事が出来ます。




一番初めの図では、Xが最終ラインでしたが、

ここまで上昇①が続伸した場合、

買い帯Aが最終ライン=ゾーンになってきます。




じゃあどれだけ続伸すれば最終ラインに変わるんや!!( ゚Д゚)




ってなところですが、

これは具体的な数値を挙げる事は残念ながら出来ません…(*ノωノ)



ただし、先ほどの図をもう一度見てください。

20160216-4



このチャート形成によって、

上昇①には新たに買い帯Bが発生しています。




実はこれだけ上昇しても、

頑なに買い帯Aで待っている方もいます。



「買い帯A最強!買い帯A絶対!(; ・`д・´)」


みたいな感じですかねww




しかし、もし買い帯Aまで来たとしても、

その時には買い帯Bを下に抜いてきている下落が発生していますし、

その下落と攻防になる事が予想されます。




先ほどもいいましたが、

買い帯Aは確かに重要なポイントですが、

最終ラインに変わった今、ここでバチンと積極的に行くポイントではなくなっています(/ω\)



最終ラインは、


ここから再度転換するかもしれないけど、チャート形成を見守りたい


場所でもあります。




一番初めの図における上昇①でも、

Xまで来たときに買うのは怖いですよね(´・ω・`)



チャートの急騰などで、買い帯Aから大きく乖離してしまった時や、

売りを受けながらも続伸して、新たな買い帯を発生させた場合なんかは、



買い帯Aに対しては考え方を変えてもらえればと思います|д゚)



そのようになったチャートで、


「買い帯Aまで来た~!!やっと来た~!ここ重要な買い帯やし~!」


「えいっ!!」


「…あれ(´・ω・`)」


なんて経験もあるんじゃないでしょうかww



もちろん左の下落の規模やそれまで出来た売り帯なんかもしっかりと見て、

どこから戻してきているのかも忘れないで下さいね^^


どんどんいってしまったものに対して、

いつまでも固執せずに柔軟に対応していってもらえればと思います☆


そうすれば、

新たなチャンスの見極めや、無駄なエントリーの見送りなんかも増えてきて、

パフォーマンスも上がるのではないかと思います(´ω`*)


それでは、また('-^*)/






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/17 15:27 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】最終ライン考察 Vol.1

こんにちは☆DRAGONです^^


もう2月か…

しかし、時間の経つのは早いですね('Д')


この間新年の挨拶したような気もしますww

なのに気付けばすでに1/12が過ぎている…


年初に目標を立てられた方は順調ですか?


順調な方はそのまま油断せずに継続して、

イマイチという方は軌道修正はいつからでも遅くないですし、

しっかりと目標を見定めて頑張りましょう(*'ω'*)


僕も今年に立てた、

「1日少しでも自分の成長につながる事をする(`・ω・´)」

という目標…


やはりダラダラ過ごしてしまって、達成出来ていない日もありますwww


そんな時は、たまにはゆっくり休みの日も必要だし、

今日はリフレッシュの日としよう!!(´ω`*)


と都合のいいようにしていますww


そう割り切ると、また切り替えが出来て、

この1ヵ月全体を見ると今のところいい感じではないかと思います(*'▽')


ちょいちょいリフレッシュの日が割り込んできますがww


みなさんFXに対して、凄く勉強熱心で努力家の方も多いですが、

疲れた時や気分が乗らない時なんかは、

1日休養日にして、また次の日から気分一新で頑張る('Д')


というようにオンオフをつけていけばいかがでしょうか^^


***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


今日からは”最終ライン”について書いていこうかな~と思います。



最終ラインって何かというと、

読んで字のごとく波における最後の死守ラインですよね(^^)



チャートの波は様々な形を作っていきます。




波の中に押し目買い・戻り売り候補がいくつかあったり、

売り買いの節目が出来たり、

逆に情報が何もなかったり…




それを判断して、背景と合わせながらトレードしていくわけですが、

最終ラインはどの波にも存在します。




波の始まり部分に最終ラインは存在する事になりますが、

もちろんはっきりとわかりやすい形もあれば、

わかりにくければそれこそ上昇の波であれば安値が最終ラインとなりますよね^^



なぜ今こんな話をしているのかというと、

最終ラインの使い方とか考え方を勘違いしている方も多いかな~と思ったからです(*´ω`*)




その中でも一番多い勘違いかなと思うのが、


”最終ラインの固執と絶対説”


ですww




これがどういう事か説明しますね( *´艸`)



まず初めに最終ラインという言葉ですが、

そもそも最終ラインって初めから最終ラインなのでしょうか??



「何ゆってんねんこいつは( ゚Д゚)」



と思わないでくださいねww



先ほどもいいましたが、

波には始まりがあって終わりがあります。



そして始まりの部分が”最終ライン”になっていく。

といいました。



つまり、波が出来て、ある程度上昇や下降を形成して、

初めて最終ラインが出来るわけです。



下図を見てください。

20160204-1.jpg



今、押し目候補で短期がこのようなチャート形成をしました。


下に振った後にネックからの売りをうけて、

それを巻き返しています。


みなさんはもちろん、


「よし、押し目買い候補でトリガー出たぜ!やっほ~(´ω`*)」


となりますよねwww



そこで押し目買い候補である買い帯を引いてスタンバイ…


このような状況ですね^^



で、次の図の買い帯Aで待ち構えています。

20160204-2



もちろん、この買い帯Aは優位性発生後の強力なものになっています。

なので、積極的に狙っていきたい場所でもあります。




あえてこの図はわかりやすいように単純なものにしていますが、

一筋縄ではいかないような動きも多々ありますので、

その場合は買い帯Aとなる帯をしっかり見極めたいですね(*´ω`*)



ではここで上昇①の波についてみてみましょう。



この①の波は小さい波になりますが、

この時に買い帯Aはどのような役割を持っているでしょうか?



この時に買い帯Aは①の波の途中にある強力な買い帯ですが、

”最終ライン”ではないですよね(`・ω・´)



もちろん、この買い帯を下に抜ければ、

短期的にも再び様子を見たい状態になってきますが、

この①の波の最終ラインは安値でもあるXになりますね^^



補足ですが、

間違っても買い帯Aを下に抜けたから、

即目線変更して、ショート!ショート!にはならないで下さいねww



なんせ押し目買い候補にあたってからの短期ですから(*'▽')



では、このチャートがさらに進んでいった場合に、

買い帯Aはどのような役割になっていくと思いますか?



ここからのお話が最初に話した、



”最終ラインの固執と絶対説”



に繋がっていくのですが、

続きは次回にお話ししますね^^



それでは、また('-^*)/






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/05 16:56 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】レート(価格)の位置を把握しろ

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^

こんばんは さとるです。


釣り行きたいよぉ~~。

仲間の予定と寒波の影響で全然いけてないよ~~><

それなのに、あっという間に1ヶ月が過ぎちゃいました><

成人式から昨日までの間は1日か2日置きに


遠方から知人が来たり・熊本の仲間と飲み歩いたり

気づいたら1ヶ月が過ぎていた・・・・・


今月の目標は

『釣りに2回行く事と45cm以上のグレを釣る事!!』


30分考えたが結局はプライベートの目標は釣りしかなかった><




FXのお話

このブログを読んでいる皆さんは

エントリーする為のパターンって何個か持っていると思うんです。


例えば

0201-3.jpg

0201-2.jpg

0201-1.jpg

こんな感じで

でも、使い所を解っているのかな??


短期足でエントリーしていくよね。


その時の長期足ではどんな位置にいるんだろう??

また、どんな状況なんだろう??



上記のようなパターンは、短期にすればするほど、1日に出現する頻度は多いよね。

だって、ロウソク足を形成する時間が短いから

どんどん、チャート形成されていくからね。



じゃー。自分が思う短期足に対して長期足はどうなの??

0201-4.jpg


こんな感じ

赤○で囲った部分は短期では上図のように短期がチャートパターンを形成した場所。


自分は今どこにいるのかな?って事をしっかり把握する事が大切。


・落ちてる途中なのか?

・上がっている途中なのか?



今回の場合はそのまま上がっていっているんだけど

ピンク矢印のように一度は下がってから上がる可能性も十分に考えられる場所なのか?



場所によって、

・短期決済を視野に入れたトレード
・ある程度の利益を目指した保有するトレード



皆、エントリーするのは簡単だと思うのね

その後が問題。


長期足の帯に辺り短期のパターン

エントリーして一度は利益出すもロスカット

大きく狙いすぎる・・・


上図のように

波のサイズを変えることなく上昇していくイメージばかり・・・



結果からするとそのまま素直について行けば良かっただけ。


ただ、ピンク矢印のように下落の戻り売りが一度は入って
下落してから上がるケースも多いのに・・・



そこで保有して負けて。下落について行き負けて。

挙句の果ては延びる所を入れない・・・



もっともっと、チャートを見てみよう。


1日の内の上昇も下降も、伸ばす所もスキャルの所も全部取りたい人多くない?



短期がその時は下目線に切り替わって

そのまま崩れなければ下落かもしれないけど、長期は???



短期ばかり見て、利益を上げている時にいう事は

「やっぱり短期が下目線になったから、エントリーして正解だった」

負けている時も

「短期が下目線に切り替わったので、ついてっちゃいました。軽率でした」


そこで、説明しても帰ってくる言葉は

「短期が下目線になったので~~~」


あなたには様子見する場所はないんか??????


相場は上か下にしか動かないけど

トレーダーは、様子見する所があるんだぞ~~。


って事で、もう少し現在レートの位置確認をしてみましょう^^


それでゎ チャオ





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/02/01 18:13 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】冷静かつ繊細に大胆に Vol.2

こんにちは☆DRAGONです^^

先日仕事兼仲間巡りで東京へ行っていたのですが、

東京はやっぱり雪が降ってたんですね(*゚o゚*)


寒い寒いとは思ってましたし、ニュースでもゆってましたが、

大阪の僕が住んでいる場所では雪がふってなかったので、

雪が残っていてびっくりしましたΣ(゚д゚;)


こう寒いと朝布団から出るのが一段と億劫になりますよね(ノд-。)


まぁ、寒さはありましたが、

東京で久しぶりに会う仲間はやはりいつもと変わらず、

そんなに会ってなかったっけ?

っていうくらいの雰囲気ですね☆

それがいいんだと思いますが(*'-'*)

そういう関係はいつまでも大切にしたいと思います^^


それはさておき、この3日間なんと毎日焼肉で暴飲暴食という暴挙に出てしまいました…


年末までの目標として、体重-10キロを打ち出しているので、

早々に軌道修正にならないように、

大阪で再びダイエット週間を発動せねばなりませんY(>_<、)Y


しかし、なんで増えるのはこんなに簡単で、

減らすのがこんなに大変なんやろか…


ちょっと不公平だと思いませんかヾ(*`Д´*)ノ"彡

***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


前回から、

”冷静かつ繊細に大胆に”

というテーマで書いています(^^)


トレードにおいて大胆になる場面というのは、

エントリー時に必要になってくると伝えましたが、

まずは”最終トリガー”についてお話ししたいと思います(*´ω`*)


「ん?最終トリガー??」



そんな言葉初耳ですけど( ゚Д゚)

って感じだと思います。



僕が勝手に名付けただけなんでそれはそうだと思いますwww



みなさんはトリガーと聞いた時に、

真っ先に思い浮かべるのはトリガー⇒エントリーという流れではないでしょうか。




当然の事ながら、

トリガーというのはどの時間足でも存在します。



今、下図①のようなトリガーが出たとします。

20160126-1.jpg




買い帯Aというのはその時間足よりも上位のサポート、

そして、買い帯Bはそこまで引き付けたいゾーンですよね^^



仮に、これが4時間足で出ていたのであれば、

これを背景として目線を固定して、

短期でロングのトリガーを待ったりします。



つまり、背景として、まず長時間足でトリガーが出ている事になります。



このケースで想定される戦略は、


買い帯Bまで待った後にしっかりとサポートされてから買っていく戦略。

その場合は4時間足でもしっかりとサポートに当たり、3波目を狙う形になります。


そして、X⇒Yの続きを狙ったロング戦略。

この場合は4時間足の1波目の続きを狙っていく形になります。

もちろん4時間買い帯Bまでいつ戻るのか?を考えながらですね(o^-')b



いづれにしても、

まずは4時間足でトリガーが出た後に、

短期のトリガーを待つ事になります。



これがもし、背景にトリガーが出ていないのであれば、

方向感がないという状況だと考えられるので、

短期でも目線が固定できずに、

どちらの方向でも短期決済を狙ったトレードになったりするわけです(o・ω・o)



そして、次に短期足でのトリガーですが、

ここでもやはりいくつかの段階が考えられます。



先ほどのように4時間足で目線が固定できていた場合に、

15分で図①のようなトリガーが出たとします。



もちろん、

4時間トリガー⇒15分トリガーと出ているので、

15分足買い帯Bで買っていきたいわけなんですが、

ここで出てくるのが、

”許容範囲”

の問題です。



範囲がpipsなのか金額なのかは人それぞれですが、

いずれにしても、買い帯B下限を下抜けた場合に発生するロスカットを許容できるのか?

が問題になってきます。



ここでもしも15分足の買い帯B下限が許容出来ないのであれば、

さらに5分足、1分足までトリガーを落としていく必要があります。



要するに”最終トリガー”とは、

自分が許容できるレベルの許容範囲まで落とした時間足のトリガーという意味です(-ω☆)


そしてこの”最終トリガー”こそ、

大胆に攻める場面なのです(☆Д☆)



もしも、最初にお話しした、背景としてのトリガーだった4時間足で、

買い帯Bの値幅が100pipあるけれど、

「自分の許容範囲は150pipsなんでヾ(*ΦωΦ)ノ」

という方がいれば4時間足を”最終トリガー”にする人がいるかもしれません。

まぁ、そんな人は滅多にいないと思いますがwww



トリガーの時間足を小さくすればするほど、

とるリスクは小さくなっていきますが、

エントリーするタイミングが発生しない場合もあります。



今いったように各時間足にトリガーは発生しますが、

どのトリガーを背景にしているのか?

どのトリガーを”最終トリガー”にするのか?


はそれぞれのライフスタイルや許容範囲で変わってくるので、

バランスを考えて、自分に合ったものを使えばいいと思います(-人-)



ただし、

”最終トリガー”が発生したのであれば、

そこはもう腹をくくる時間です!ww



大胆に攻めるという事は腹をくくって早めに攻めてもオッケーという意味です。



”最終トリガー”として図①が出たのであれば、

買い帯Bの上限から積極的にバチンといってもオッケーですし、

下限の許容範囲をちゃんと考慮しているのであれば、

買い帯B上限前に少しフライングで入っていく事もありますww



”最終トリガー”までは冷静に繊細に分析をして、

”最終トリガー”が出たのならば、冷静に大胆に攻めていきたいですね( ´艸`)


どちらにも冷静にがついているのでそれはお忘れなくww



これが”最終トリガー”がでておらず腹もくくれてないのに、


なぜか大胆になって、早く攻めていって、

「あ~やっぱり早すぎた(T△T)」


逆に”最終トリガー”がでているのに腹をくくらず、

もっともっと引きつけないと…と思っていたら、

「うわ~早く行ってもうた(T△T)」


みたいになる事が多いと、

自分がエントリーする時だけ、

”早すぎて遅すぎる”

誰か監視してるんかい(○゚ε゚○)のような状態になりますよねwww



今日行ったような事をしっかり考えながら、

繊細に分析する場面と大胆に攻める場面を自分の中でしっかり区別してトレードしていきたいですね(*^-゚)v


今日は何度も”最終トリガー”という言葉を使いましたが、

別に流行らせようと思っているわけではありませんのでww||д・) ソォーッ…



それでは、また('-^*)/





■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/01/26 14:51 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】バイアスをかけてトレードする

↑ ↑ ↑
2か所押してくれると皆喜ぶよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
皆さんの応援クリックお待ちしてます。
いつもありがとう^^

こんにちは さとるです。

今週は雪が降ったりと寒い日が多いですね。

今週末も強い寒波が来て各地で雪になるみたいですね。

お出かけする人は気を付けてくださいね。

気温差もあるので風邪引かないように。

熊本はインフルエンザが流行しているみたいです。

私は一度もかかった事がないので注射や予防もしてないんですけど><


年明けから釣り行けてないので来週どっかでいけたらいいなぁ~。




FXの話

私が1日のトレードする上で大切にしている事は

「環境認識をしてバイアスかけてトレードする
逆に行った場合はトレードしない」



私は15分足を基準とした1時間・15分の波を取るイメージなので

1日に多くてもエントリーは4・5回程度かな。


4.5回もエントリーしている時はその日は一方的な相場の時で
短期で継続ねらって、売り増し・買い増し。新規でって事が多いです。

そんな日って月に何度もあるもんじゃないよね。

相場を経験された皆さんなら解ってるはずなんだけど、

結局は1日のそうなの中では行ったり来たりと迷ってる時間の方が多い事を・・・


だから、通常は2.3回エントリーできればいい方だね。

全然やらない日もあるし、週に2.3回の時もある。


必ずしもチャンスにチャートを見れるなんて都合いい事はないですからね><


私のトレードは15分足を基準に押し目買い、戻り売りのポイントを短期足で幾つか選定して

エントリーしていきます。

例えば

今日は1時間足や15分足で押し目買いを狙っていく場面だからロングにバイアスをかけよう。

01.jpg


こんな感じよね。

今日のイメージとしては買い帯に来たらロングしようと。

02.jpg


で、実際は自分が思った方向と反対に行った時だよね。

ようは、ロングと思ってたのにショートに転換しちゃっう時

03.jpg

勢い強くてこんな時
04.jpg

こんな感じね。


ここで、買い帯を抜けたからってひょいひょいショートエントリーして

負けている人多くないかな??


大きく下落するだろう。

もっといくだろう。

って、期待して・・・


もちろん、間違いではない。全然問題ないけど、
エントリーした後の相場の動くイメージはできているかな?

私がこんな場面でエントリーしていった場合は短期決済ばかりです。



また、最初のうちは冷静で

買い帯抜けたから、短期で○○の売り帯まで待とう

待ってたらそこまで来ないで行くことも多いでしょ??

抜けてほしくないって場所ってそこを抜けたらショートオンリーだから

誰もが売っていくよね。わざわざ戻ってくるって必要がないって場所だからね。


d-skさんがたまに言うよね。
「何処でエントリーしてもいいよ」って状態


でも、中々エントリーする事が出来ず
最後の最後に慌てて短期の動きについて行ってロスカット・・・

通称「最後っぺ」www


多くの人が負ける場所ってココだよね。

転換の1波目の最後を必死に何処までも追いかける人が多いのね。
(エントリーした場所が最後ってのは、結果しかわからない事だけど)

で、そこで修正波(2波)でロスカットして負けこんでるから

3波目を狙う場面では

負けたくないの意識が強くエントリーしきれない人が多い。


せっかく、思った場所まで来たのにエントリー出来ないで

3波目に乗れないで悔しがっている人いませんか??




エントリーする前に再度確認した方がいいよ。

どこから来てて、どんだけの値幅が動いているのか??



15分ぐらいの波が1波目から3波目を狙えるのって

その日には中々ないです。ほとんど無いと思います。


だから、やらない日も私はあるんですね。


私自身もこのように記事では偉そうに書いていますが

一人のトレーダーとしては

1波目を追い続けて負ける時もあります。


2・3連敗して凹んでる時もあります><

自分の帯内では積極的に行くことが多いのでナンピンして負けて凹む時だってありますw




誰もエントリーした場所が高値・安値になるって解っている訳じゃないから

もしかして結果を見たら波の5合目なのかもしれない。


高値・安値に可能性がある場所は、私達の考えで言えば帯に来た時だけだね。


私がエントリーを躊躇したり、短期決済する時は

次の帯・目標までは値幅はあるけど、単調な波が続いている時ですね。

いつ、修正波がくるだろう?って思いながらのトレードになる。



大切なのはエントリーするにあたって

「毎日、トレードする必要はないって思える事」

「どの波を何処からエントリーしているのか?」


意識してトレードすれば、短期決済なのか?保有すべき所なのか?

見えてくると思います。


それでゎ チャオ




■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/01/22 16:34 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】冷静かつ繊細に大胆に Vol.1

こんにちは☆DRAGONです^^

あけましておめでとうございます!

というには少し日にちが経ちすぎていますがww

とはいえ今日は個人の記事1発目なので今年もよろしくお願いします(´ω`*)


今年は自分の人生の中でもかなりのウェイトを占める年になる予感がします( *´艸`)


この先振り返ったときに、

「あー、やっぱ2016年かなぁ」

なんて、思い出される年BEST5には入るくらいの年にしたいですね^^


まずは目標として、

座右の銘でもある”ALL FOR SMILES”

常に笑って過ごせるような行動と気持ちで過ごしたいですね(^-^)


次は”他者貢献”

これは最近読んだ本に出てきた言葉なのですが、

これを実践出来ればなと思います(#^^#)


意味は説明すると長くなるので割愛しますww


あとは毎月最低でも5冊以上の書籍を読みたいですね^^

いろんなジャンルの本を読みたいなと思っています(*´ω`*)


とまぁ、新年なんで意気込みだけはありますが、

途中で失速しないように無理せずに続けられたらと思います。


みなさんも色々な目標があると思いますが、

年末に「今年はよかったな~」ってなるように毎日楽しく過ごしましょう(^O^)/



***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^


去年は1年を使って一つのシリーズをやって、

今年は新年最初に何を書こうかな~と思いましたが、

やっぱりシリーズものになりますかねww


とはいってもさすがに1年の超大作ではありませんww


みなさんがトレードする中で、

「あ~!確かに!!なるほど!」

といったような気付きに繋がるようなものを書けたらいいなと思います^^


で、今日からのシリーズは

”冷静かつ繊細に大胆に”

これでいきたいと思います(´ω`*)


冷静というのはもう文字通り、

なにがあっても揺るがない心構えでという意味です。


とはいえこれがまず難しいんですけどねww



誰もが陥る可能性のある”メンタル崩壊”という現象。



これだって後からみれば、

「何だってこんなとち狂ったトレードをしてしまったんだ…(´・ω・`)」

「あの時もっと冷静になっていれば…」

ってな具合に誰だってダメな事だったと反省するはずですww


しかし、また冷静さがどこかへいってしまう( ゚Д゚)


とてもよくわかりますww


これを防ぐにはやっぱりしっかりとした戦略、

あらゆる事を想定したポジション取り、

が事前にしっかりと頭に入っていれば陥りにくいのではないでしょうか。


以前も書きましたが、”メンタル崩壊”の引き金はまず間違いなく、

なんらかのロスカットによって引き起こされます。



そりゃー、自分の期待通りに利益が乗っていれば、

まず”メンタル崩壊”なんて起こりませんよねwww


となれば、

事前にロスカットをしっかり受け入れるだけの心構えが必要だし、

それをするためには、受け入れるだけのエントリー理由が必要ですよね^^



これまで何度となく出てきてますが、

ロスカットになっても後悔しない場所なのかどうか

次に同じような場面でも再びエントリーするような場所なのか

これらを自分に問いかけてくださいね(*^-^*)



それだけ準備をしてもロスカットは嫌なものなんで、

適当なポジションがロスカットになって”メンタル崩壊”するのなんて、

もはや必然ですよね(*ノωノ)


なので、心当たりのある方は、

今年は少しずつでもそんなエントリーは減らして下さい(`・ω・´)




そして次に出てくるのが、

繊細と大胆…



なんだか意味が反対の言葉ですが、

FXではこれを両立出来るかどうかが結構重要だったりします。



繊細にというのは、

丁寧にチャートを分析して、

しっかりと自分の狙ったトレードを繰り返していく。


といったようにまぁ非常に重要な要素ですよね(*^-^*)


この繊細にという部分が大部分を占めてきます。


では大胆さは!?

というと、実はこれが必要な場面は、

ほぼエントリー時に限られてきます。


「いやいやいや、エントリーの時こそ繊細にいかないとダメでしょ!!」


と思われるかもしれませんが、

勘違いしないでもらいたくないのは適当にという事ではありませんww


大胆さと適当さは全く違います(´▽`*)



次回に、

”最終トリガー”

というもので説明していきたいと思いますが、


みなさんが普段自分が大胆になる時はどんな時だろう?


って事を考えてもらえればなと思います(*´ω`*)



以前書いた内容で、

”遅すぎて早すぎる”

にも通じる考え方になってきますかね(*'▽')



それでは、また('-^*)/





動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます







■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/01/14 15:52 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)

【FX】状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ Vol.10

こんにちは☆DRAGONです^^

今年もついに終わりますね~。

過ぎてしまえば誰にとっても1年なんて早いものですよねヾ(*ΦωΦ)ノ

来年の目標は1日1日なんでもいいから自分の成長につながる事をする!

ってことですかね(-ω☆)


僕の記事としては年内最後の記事になります(`・ω・´)ゞ

ブログとしては年末に5人からみなさんに御挨拶して終わりって感じですかね( ´艸`)

今年の初めにこの1年は同じシリーズで行こうと思うって書いたんですが、

なんとかそれを達成する事が出来ました。

そのシリーズも今日でばっちり完結です(☆Д☆)


来年はまた少し切り口の違うものが出来たらいいなと思います。


とにかく、少し早いですが今年一年みなさんお疲れさんでした(-人-)

また来年も頑張っていきましょう(o^-')b



***********************************************************************

◆帯の基礎がわからない方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆



◆さらに帯を極めたい方はこちらのレポートで勉強して下さい^^◆

ouyou001.png

ouyou-kanzen.png

***********************************************************************

 Pick UP! 
トリガーとタイミングを極めるためのバイブル!

帯~エントリータイミング編~

↓ ↓ コチラから ↓ ↓
DMM FX



◆これまでの僕の過去記事はコチラからも読めます◆
  
  ⇒DRAGONのページ



それでは本題へ^^

ちなみにこのシリーズでは上昇場面での考えを書いていますので、

下落の場合はロングとショートを逆にして考えてください(-人-)



”状況の変化に伴う想定と戦略Ⅱ”ということで現在、

長期での優位性発生
  ↓
長期目標到達途中
  ↓
長期目標到達
  ↓
(長期転換or再度優位性発生)
  ↓
……



の中の長期目標到達について書いていっています^^

前回からまとめのおさらいおさらいとして下図を見ています。

20151114-1_201512091009233cd.jpg


今日はこの最後のFのゾーンについていきたいと思うのですが、

これまで散々色々お伝えしてきた事の繰り返し的な部分がありますかね(*ノωノ)


どういうことか説明していきますね^^


まずは、この部分で短期に振り回されて連敗してしまう人が多くなるのがこのゾーンFです。

みなさんもこのゾーンで苦い経験をしたことがあるはずですww


なぜそんな事が起きるのでしょうか??


それは、

”長期の押し目部分では一筋縄ではいかないことが多い”

という事があげられます。


まずはロング側ですが、

本命候補でもある買い帯Cを下抜けたので、

少し買いに対するギアが下がっているのですが、

まだ上昇Xが完全に死んでいるわけではありません。


そんな中、短期で少し勢いよく戻り高値を突破してダウ理論を崩壊でもしようものなら、

「なに!?この勢いは!やっぱりまだ押し目じゃい~~ヾ(*ΦωΦ)ノ」

といって押し目を狙うと実は上振りだったり…


逆に、

「いやいや、そんな短期の一回の勢いでは騙されませんよ(ΦωΦ)」

と思っていたらそのままガンガンいったり…


というように振り落としや置いてけぼりのような動きが多くなる場合もあります。


ではこのゾーンFでロング側はどうすればいいのか?


最初にいったように買い帯Cを下に抜けているので、

現状では積極的にはいけません。

しかもその一番上のレジが売り帯Aからの下落です(>_<)


ここで大事なのが、

これまでもお話ししてきた”ゾーンFまで到達した下落のチャート形成”です。


それまでの買い帯B、買い帯Cを下に抜いてきたのですから、

急落によるA字のような動きを除いて、

少なくともその過程で短期の節目の帯が形成されている可能性が大です。


であれば、

その売り帯からの売りを受けてからのチャレンジロングか、

または、売り帯を上抜けてからの押し目買いか、

どちらかのチャート形成を確認するまでは安易なロングは避けたいところですよね(ノд-。)


先ほどの短期が勢いよくダウ理論を崩壊してきたという場面ですが、

ここで最大に注意しなければならない事が、

”その上昇がどこまでいったのか?”

という事です(☆Д☆)


ダウ理論を崩壊したのはいいけど、

売り帯の下限で反応して落ちてきた…

というのであれば当然その売りがどこまでいくのか?

を確認しなければまだまだリスクが高いといえますよね^^


逆に、ダウ理論を突破して、

さらに売り帯下限がまだ上にあるから、

そこまでのチャレンジロングというのであればまだいいですね(o^-')b

ただし、この場合もその動きが上振りになる可能性は忘れてはいけません。


要するにロングを狙うにしても、

チャレンジ要素の短期決済になるか、

本格的に狙うにしてもチャート形成を待つ時間が必要なゾーンだという事ですね^^




ではショート側ならばどうでしょうか?


ここでよく勘違いされてしまうのが、

”買い帯Cを下抜けた瞬間に積極的にショート目線に変更”

ということです。


もちろん、上のレジが売り帯A、そしてそこから、

買い帯B、買い帯Cを下に突破していますから、

短期的には下目線に変わっていて、

さらに長期も買いが弱って来ているのは事実です。


そして結果的にそのまま上昇Xを完全に下抜くかもしれません。


ただし!!!


下抜くかもしれないですが、まだ下抜いた事実はでていません。

ロング側で書きましたが、上昇Xがまだここから踏ん張る可能性も十分に残されているということですΣ(゚д゚;)


それをしっかり踏まえた上で、

売り帯Aからの売りの継続を狙って、

チャート形成で出来た短期の売り帯を使ってショートをしていくのは構いません(o^-')b


しっかりと頭に入っていれば、

過度の期待はしないですし、

少しでも怪しい動きをすれば一度撤退するという決断もスパッと出来ると思います^^



いずれにせよ、

このようなゾーンは短期がそれはそれはいやらしい動きをしがちです。


どちらの立場にもたちやすい場所こそ、

連敗の落とし穴が大きな口をあけて潜んでいます。


しっかりと背景と状況を考えて、

なぜそこで自分はエントリーするのか?

ここで負けても次にいかせるポイントとなるのか?


これを常に心がけてトレードを繰り返してもらいたいと思います。


僕の記事は文章が長くて堅いというのは自分でもわかっていますww

でもこうしてしっかりまとめていれば、

見直すときに便利なはず!!ww


という事で今年1年読んでいただいてありがとうございましたヽ(〃^▽^〃)ノ

少しでもみなさんのトレードレベルの向上にお役に立てた事を願います。



それでは、また来年('-^*)/





動画で勉強したい方はコチラ!

★動画付き記事はこちら★



※次ページ>>で順に違う記事に飛べます







■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2015/12/25 14:46 ] 勝ち続ける為に | TB(-) | CM(-)